クロボンさんのレビュー一覧

90件中 1~10件目

オススメ!前作のファンなら是非! ただセーブデータは引き継ぎ不可です。

2018年10月11日  

このレビューは参考になった x 1人

ビフレストの魔物娼館Plus
ミッドナイトプレジャー
1,080 / 100pt (10%還元)
「ビフレストの魔物娼館」の追加データです。 新キャラ、新難易度、新システムを追加します。 本作品をプレイするには、「ビフレストの魔物娼館」本体が必要です。
音楽あり
人外娘/モンスター娘売春/援交
  • 販売日: 2018年10月07日
  • 販売数: 7392
  •   
  • (3557)

レビュアーが選んだジャンル :

前作が嗜好に合い、プレイ済みでしたので、アペンドにあたる本作も興味があり、購入・プレイしてみての感想です。

前作でも書きましたが、娼婦や娼館を題材としたSLG自体珍しいので、「何をするゲーム?」と迷うのではないかと思います。その上で本作は、モンスター娘の娼婦たちを調教・管理するSLGです。経営面では、「期日内に借金を返済する」以外の内容はほぼ求められていません。
具体的にはモンスター娘の調達やエロステータスを挙げるためのアレコレをするのが「経営フェイズ」。育てたモンスター娘を娼館に来た客の好みに応じてあてがう「売春フェイズ」となり、この2つによって成るサイクルを繰り返し、借金の返済と最高のモンスター娼婦を育てるゲームとなります。ここに楽しみを見出せるかどうかがこのゲームが嗜好にあうかの分岐点となると思いますので、購入される際は参考として下さい。筆者は「モンスター○ァーム」などのゲームが好きなので、方向性は違いますが、経営要素+モンスターを育成し愛でるという意味で性に合っていたのだと思います。
以上を踏まえた上で、内容の良し悪しの話をすると、
良い点は、ヒロインにあたるモンスター娘が多く、幅広い性癖をカバーしているところです。
悪い点は、SLGの宿命である、慣れてくると作業感が増すという点です。

長くなりましたが、アペンド的な話をすると、モンスター娘の種類が増えたことと、SLGとしてよりブラッシュアップされ、楽しみ方の幅が広がった+遊び易くなった点は◎です。ただ、セーブデータについては、前作の回想のアンロックの状況のみ引継ぎ可で、ゲーム本編自体はゼロからスタートとなる点が、前作を何週かしたプレイヤーとしては、究極的には最高のモンスター娼婦を育てるゲームだったので、そのデータを使えないのは、普通にきついと感じました。が、ゲーム自体はよりよいものになったのでおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!『ロリータ』シリーズでも満たされなかった方におすすめです。

2018年09月09日  

このレビューは参考になった x 17人

堕落ロイヤル聖処女
夜のひつじ
1,404 / 130pt (10%還元)
聖女さまを「んお゛っ(ハート」「お゛っ(ハート」ってさせます。
音声あり音楽あり体験版コミケ94
女王様/お姫様ラブラブ/あまあま退廃/背徳/インモラル中出し処女
  • 販売日: 2018年09月06日
  • 販売数: 1771
  •    
  • (941)

レビュアーが選んだジャンル :

文章力に定評のある、夜のひつじさんの最新作で、シナリオのporori先生のファンですので、購入・プレイしてみての感想です。
まず、当サークルといえば、『ロリータ』シリーズが代表作として挙げられると思いますが、あれらの作品は、根底のテーマとして、筆者のようなオタクが漠然と感じている「心の穴」を埋める方法を探すことがあります。特に直近の2作では「好きなものや人(最低限の衣食住もでしょうか)があれば(いれば)生きていける」という趣旨の内容を強調しており、筆者はかなり納得でき、癒されたのですが、それでも尚、救われないと感じている方におすすめなのが本作です。
元々porori先生は、内省的で葛藤しつつも社会に同調しようと努力している主人公を描くことに定評がありますが、同時にそのような人がもつ昏い感情や獣性の発露を描くことについてもかなり俊逸なものがあります。eRONDOさんの『こいのす☆イチャコライズ』のいちか√などでもその片鱗はみられますが、当サークルの『さようなら、援交娘さん。』ではそれが顕著にみられ、ファンの間では、「黒ひつじ」作品と呼ばれています。そして、本作は黒よりの作品と筆者は感じました。
というのも、中盤くらいに処女をもらうHシーンの後、過去作だったらEDかもしれないという展開を迎えるのですが、ヒロインのセイナは「人はパンだけで生きているわけじゃないんだから、今、この生で、もっと幸福に。」と主人公の昏い感情や獣性を肯定します。ここから更にHシーンがハードになっていくのですが、筆者は読んでいて、一種のカタルシスを覚えました。要は、私はここまで肯定し、愛してくれないと、救われないんだと打ちひしがれたわけです。筆者のような「だめなおとな」もいると思いますので、是非プレイしてみて下さい。また、絵師のぎうにう先生や声優の紫乃小文さんも過去作同様、素晴らしい仕事をされていました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!中編規模のエロRPGを遊びたい方ににおすすめです。

2018年08月19日  

このレビューは参考になった x 0人

プライマルスフィア
あんみつや
1,620 / 150pt (10%還元)
貴族生まれの少女がギルドの仕事をしたり冒険したりする、きせかえ&戦闘エロ、処女クリアありのMV製ファンタジーRPGです。
音楽あり体験版
きせかえお嬢様ファンタジー陵辱淫乱処女
  • 販売日: 2018年08月17日
  • 販売数: 2712
  •   
  • (1528)

レビュアーが選んだジャンル :

あんみつやさんが、元々ネット等で評価されているサークル様で興味があったので、プレイしてみての感想です。
まず、ゲームデザインは、着せ替え要素あり、戦闘中のエロありなど、やや煩雑な印象を受けますが、基本はコマンド式・ターン制の戦闘ですので、平易な内容となります。加えて、丁寧な作りになっており、結構歯ごたえのある戦闘難易度+ボス戦において有利な状況になるための装備の入手が上手い具合にRPG/ADVにおける探索と噛み合っており、プレイヤーを飽きさせない工夫が秀逸と筆者は感じました。筆者は難易度をHARDにしてプレイしたため、戦闘時に有利にならないコスチュームや戦闘時のエロ(衣装ダメージ以外の要素は、拘束攻撃とほぼイコールなので、高難易度ほど不利になります)はなるべく避ける方向でプレイしましたが、難易度を下げれば、気楽にコスやエロを楽しみつつ、プレイすることも可能です。
筆者の個人的な感想として、本作のおすすめしたいところはテキスト面です。先に述べたように筆者は当サークル様のゲームを初めてプレイしたのですが、シリアスになり過ぎない様、各所にユーモアが散りばめられており、テキスト面で飽きることはまずないと思います(戦闘時のテキストも中々にユーモアがあるので、それらを楽しみたい方は、低めの難易度がおすすめです)。また、マルチエンディングなので、プレイの仕方にもよるかと思いますが、後読感も良好でした。筆者が一番気に入ったところは、地の文に時折登場する「シルヴィアはブチ切れそうになりましたが~」という表現でした。こればかりはプレイしてみないとわかりにくいと思いますが、シルヴィアちゃんがとてもよいキャラをしています。
最後に、作品規模は難易度HARDで、約6時間程度。クリア特典でエロシーンの全開放ありです。現verの1.00では挙動がやや不安定ですが、MV制なので致し方なしかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!前作が好きだった方には特におすすめです。

2018年08月15日  

このレビューは参考になった x 1人

くノ一椿
とらいあんぐる!
1,620 / 150pt (10%還元)
憎い敵に犯され、罠にはまってイカされても敵を討つ!くノ一のエッチなRPG
音楽あり体験版
女主人公のみおっぱい色仕掛け歴史/時代物拘束強制/無理矢理
  • 販売日: 2018年05月18日
  • 販売数: 6312
  •   
  • (3103)

レビュアーが選んだジャンル :

とらいあんぐる!さんのRPG作品の前作にあたる、『淫魔ネムのChuChu精液探検記』をプレイしていたので、興味があり、購入。プレイしてみての感想です。
前作の方のレビューでも挙げましたが、基本は少しADV要素が強いエロRPGで、コマンド式の戦闘バトルと平易な内容となります。本作と前作での大きな違いは、戦闘時のエロが増えたのと、設定上、くノ一なので、戦闘以外の方法でもNPCにアプローチできるようになった(主にダンジョン内での話です)点でしょうか。他のユーザー様のレビューでも挙がっていましたが、エロシーンの見逃しが結構多めになりがちな仕様なので、注意が必要です。と、言いたいところなのですが、これも前作同様、1回クリアするとエロシーンを全開放できる仕様となっていますので、色々とエロイベントを含めた探索をしながら進めるもよし、エロシーン以外はあまり興味がないよという方は、サクッと1回クリアしてしまえば、エロ要素を堪能することができるので、かなり良心的なつくりとなっていました。尚、エロシーンを閲覧することで、主人公である椿の能力が強化されていく仕様であることがゲーム内でも説明されていますが、普通のRPGにおける最大MPが上がる+敵からのエロ攻撃(主人公のMPが回復するが、最大値まで回復してしまうと、防御力が大幅に下がる)に強くなる程度なので、その仕組みさえ、理解してしまえば、エロシーンは最低限だけみて、ダンジョン内は忍ばずに、雑魚敵でレベリングしていくスタイルが一番楽と感じました。その場合、大体1時間半ほどで、クリアでき、特典として全シーンの開放ができます。
長くなりましたが、前作と同じ絵師さんおよびシナリオライターさんを起用していますので、エロについては絵・演出ともに俊逸なものがあります。以上のようなことから、前作を楽しめた方や初心者の方にも是非おすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!最近のsugar starさんらしい作品です。

2018年08月14日  

このレビューは参考になった x 0人

ナイトオブエリン
sugar star
1,620 / 150pt (10%還元)
女は魔剣の契約者、セックスをして強くなれ。自由にフィールドを駆け巡る、オープンワールド風RPG。
音声あり音楽あり体験版
きせかえドットメイドナースバニーガール色仕掛け
  • 販売日: 2018年06月01日
  • 販売数: 8043
  •   
  • (4352)

レビュアーが選んだジャンル :

sugar starさん系列のゲームといえば、毎度特殊なゲームデザイン+エロは若干薄めというのが定説だったと思います。が、前作『EGG WORLD』や世界観(というか製作スタッフさん)を共有しているポンズラボさんの『Porn Factory』からデザインが変わってきており、少し特殊なゲームデザインという意味では、「らしさ」は変わっていませんが、それによって生じるストレスの緩和+エロ方面の充実が為されており、かなり遊び易く、かつ実用性が備わっている18禁ADV+RPGとなっていたと思います。本作もその流れに乗ったかたちで、戦闘面で少しだけACT要素がありますが(目押しや指切り程度なので苦手な方でも大丈夫です)、基本的には普通のコマンド式バトルであることや、「オープンワールド風」というのもNPCに対して、プレイヤーが起こせるアクションに幅が広がった程度なので、基本的には平易な内容となっています。
何より、sugar starさん作品特有の結構時間がかかるうえに、エロが薄めという傾向が、ほぼ完全に解消されており、エンディングまでは大体2時間程度、CGフルコンプで+1~2時間程度で、シーンも多めですが、作業感を覚える頃にはフルコンプができるため、時間をかけられない方や、慣れていないユーザーの方にもおすすめの一作になっていると考えます。
サークルさんのファンとしては、シナリオも気になると思いますが、鬱要素は皆無に等しく、後読感も良好なシナリオでした。一応時系列としては、
『ちちうし物語』のプロローグ(エリンがホークと契約)
→本作
→『Porn Factory』(エリンがラプターのことを知らない様なので)
→『ちちうし物語』の本編
と考えた方が、設定に矛盾がなく、精神衛生上もよさそうです。なんだかんだ3作品もエリンとホークが出てますがどの作品でも魅力的に描かれていると感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!1昔前の恋愛ADV・SLG好きなら是非。

2018年08月06日  

このレビューは参考になった x 2人

1room -家出少女-
Akari Blast!
1,944 / 180pt (10%還元)
家出少女に癒やされる、同棲生活シミュレーション
音声あり音楽あり体験版
断面図少女制服ラブラブ/あまあま純愛中出し
  • 販売日: 2018年08月03日
  • 販売数: 14085
  •  
  • (6800)

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄に惹かれて、購入。プレイしてみての感想です。
まず、他のユーザー様のレビューにもあるように、サークルさんの過去作とはうって変わって、純愛モノのADV・SLGとなります。
ゲームデザイン的には、名作同人ADV・SLGの『Teaching Feeling 〜奴隷との生活〜』とほぼ同じで、古風なコマンド選択×時間経過要素ありの恋愛ADV・SLGといってよいと思います。古風な、というと結構難易度が高めなモノを想起される方も多いのではないかと思いますが、本作は難易度は低く、常識的な選択をしていれば、まずバッドエンドを踏むことはないと思います。また、期限が決められているかのようにシナリオが進みますが、システム回りのメタ的な観点から、すぐに実質時間制限はないことが判るような内容になっており、実際、エンドレスに遊べるようになっていますので、安心してプレイできると思います。
長くなりましたが、要は先に挙げた、『Teaching Feeling 〜奴隷との生活〜』と同じように、ゲームのルールやシステムに慣れてしまうと、やや作業感が出てしまいますが、概ねストレスレスに遊べる作品になっていると筆者は考えます。
尚、本作のウリはやはり他のレビューの方にも挙がっているようにエロ部分で、サンプルCGなどをご覧になって、好みが合えば、間違いなく実用性のある作品だと思います。エロシーンについては、『カスタムメイド』シリーズのようなコマンド式のものと通常のADV形式のものの両方があり、カスメのようなコマンド式はちょっとなぁという方にもおすすめです。尚、着せ替えや髪型の変更などSLG要素がエロシーンに反映されるのは、コマンド式の方ですが、かなり差分が多いので、飽きさせないような工夫が為されていると感じました。加え、CVとして商業作の方でも著名な佐倉もも花さんを起用されており、演出の方もばっちりでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!前作同様、質の高いRPGとしてもおすすめです。

2018年06月10日  

このレビューは参考になった x 2人

DLsite専売
SEQUEL awake
リーフジオメトリ
1,512 / 140pt (10%還元)
多くのキャラクターたちから責められ搾られる女性上位のRPG
音楽あり体験版
男の娘ファンタジー淫乱逆レイプ男性受けむちむち
  • 販売日: 2018年06月01日
  • 販売数: 9028
  •   
  • (4916)

レビュアーが選んだジャンル :

前作の『SEQUEL blight』のファンでしたので、プレイしてみての感想です。

まず、前作(以下、しぶら)と同様、サークル様の特色がよく出ていて、RPGとして、かなり高水準の出来となっていると思います。具体的には過剰なストレスが掛からないようなゲーム進行上の導線やマップデザイン、加えてヌルゲー過ぎない戦闘バランスなど、かなり俊逸なものとなっています。しぶらが難しすぎる! という意見が割かしみられたためなのか、本作はエンディングまではかなり難易度が低めに設定されているとに筆者は感じましたので、前作の戦闘がきついと感じた方々にも是非おすすめです。尚、賛否両論あると思いますが、前作からの大幅な変更点として、PTメンバーが4名固定(ビルドは自由)から10名から4名選出(ビルドはキャラと紐づけ)に変わりましたので、前作のMMOないしはDRPGのような雑多な成長システムはかなり整理されてますので、かなり敷居は下がっているものと考えます。

また、しぶらは(シナリオの都合もあって)メインシナリオの導線上にエロシーンが配置されているかたちでしたが、今作はそれらが任意で発生できる様、配慮がされていましたので、しぶらでRPG的に面白くなってきたところで、不意にはじまるエロシーンに辟易されていた方にとって、かなり良いと言える改善が為されていると思いました(特に周回時はだれるので)。

エロシーンについても、元々東〇のエロ同人などでかなり有名な、はきか先生の絵となりますので、独特の肉感と(モザイクで隠れていますが)グ〇マン+若い子の組み合わせにグッとくるものがあれば、是非おすすめできるクオリティかと筆者は考えます。現ver(1.01)ではフルコンプはやや骨と感じましたが、DLsite様内のブログの内容からみるに今後、緩和していく予定とのことですので、心配はないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ファ〇タジーラ〇フなどが好きならば是非。

2018年03月14日  

このレビューは参考になった x 2人

EGG WORLD
sugar star
1,080 / 100pt (10%還元)
10のジョブに10人の指導員。好きな職業を選んで、自由気ままな生活を。スローライフなRPG。
音楽あり体験版
おっぱいほのぼのレズ/女同士
  • 販売日: 2017年02月11日
  • 販売数: 3487
  •   
  • (2170)

レビュアーが選んだジャンル :

sugar starさんのゲームといえば、結構特殊なゲームデザイン+エロは若干薄めというのが定説だと思いますが、本作もその傾向は引き継いでいるものと筆者は感じました。また、某作品をリスペクトした作品が多いというのもサークル様の特色かと思いますが、今回はレ〇ルファイブの『ファ〇タジーラ〇フ』をリスペクトしたものとなり、作者様方のあとがきにも、同様の内容が書かれています。
前置きが長くなりましたが、実際プレイした内容としては、見事に『ファ〇タジーラ〇フ』をエロありきの世界観で再現できており、先のゲームが好きな方は是非おすすめの内容となっています。
一応、筆者が気になったポイントとしては、
1.原作と違い、シンボルエンカウントのターン制バトルである。
2.世界観が結構特殊で、必須ではありませんが、妊娠し「卵を」産むというのが当たり前の世界感。
3.マップデザインもかなり原作によせているので、原作をプレイしたことがあると、どこに何があるのか大体予想がつく。
といったところでしょうか。基本的にはエロが加わった+気楽にプレイができる『ファ〇タジーラ〇フ』といったかたちで、少しセーブをする際など挙動が重くなることがありますが、RPGツクールMV製作のゲームであることによるデメリットも感じなかったので、かなりADV要素の濃いエロRPGとして高水準のものになっていると思います。
エロ方面についてもsugar starさんの最近の絵柄であるムチムチしたキャラクターデザインが好きであれば十分実用性があると思うので、凝ったゲーム性が好きなゲーマーの方も、エロ目的で購入される方にもおすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

絵柄が気に入れば是非。

2018年03月13日  

このレビューは参考になった x 2人

マーリィズナイト
PEACH CAT
1,620 / 150pt (10%還元)
エルフの少女が、用心棒を雇い母を捜す旅に出るRPG。用心棒との段階えっちと単独行動中のえっち体験があります。基本CG54枚。着せ替え、戦闘エロあり。
音楽あり体験版
着衣女性視点エルフ/妖精売春/援交風俗/ソープレイプ
  • 販売日: 2018年03月11日
  • 販売数: 3997
  •   
  • (2399)

レビュアーが選んだジャンル :

筆者は本サークル様のゲームを始めてプレイしたので、それを踏まえてのレビューです。

まず、大まかなストーリーは紹介文にもあるように、エルフの少女、マーリィが用心棒の力を借りつつ、囚われの母を助けにいくといったもので、かなりシンプルです。RPG部分もかなり平易な内容で、シンボルエンカウントのターン制バトルで、下手なことをしなければ、まずゲームオーバーにはならない程度の難易度に設定されていると思います(負けた際のエロシーンも一部あり、救済用のアイテムもあります)。少し特徴的かなと感じたのはボス戦で、全滅しない程度の攻撃力に設定されているのですが、HPについては似たようなシステムのゲームに比べるとかなり高めに設定されており、正攻法で戦うと時間がかかるように感じました。

エロシーンについては、寄り道をしなければ、ほぼ戦闘シーンでのセクハラ攻撃のみ閲覧するかたちででクリアすることも可能で、筆者は処女のままクリアしてみたのですが、それによる特典はほぼない様なので、色々と寄り道をしてみたり、用心棒にあえて身体を売ってみたり(金銭で払ってもあまり困らない程度の難易度でした)した方が、エロRPGとしては楽しめるのではないかと思います。シーンのバリエーションはかなり豊富で、(戦闘エロ以外は着せ替え要素に対応していないので、少し残念な気持ちにはなりましたが)ともかく量が半端なく多いので、実用性がある作品に仕上がっているのではないかと考えます。尚、エロシーンについては、クリア後のEXシナリオをクリアした段階で全開放されるので、見逃した、選択肢の前でセーブし忘れたなどのミスをしても大丈夫な親切設計で、全開放まで大体2時間もあれば攻略できると思うので、単純にエロシーンだけ楽しみたいという方にも対応しているところはかなり好印象でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

脅威? の新作再びです。

2018年03月13日  

このレビューは参考になった x 1人

無人島脱出サバイバルRPG~野性生活ひゃくぱーせんと~
crotch
1,404 / 130pt (10%還元)
無人島を脱出する為に飲んで食べて出して寝るRPGゲームです!
音楽あり体験版
中出しレズ/女同士露出放尿/おしっこスカトロ金髪
  • 販売日: 2018年03月09日
  • 販売数: 2472
  •   
  • (1195)

レビュアーが選んだジャンル :

『田舎生活サバイバルRPG~そのひぐらし~ 』などをプレイした方ならばご存知かと思いますが、スカトロ描写をここまで丁寧に(効果音など細やかなところまでこだわっています)なさっているサークルは他にはないだろうといっても過言ではない、crotchさんの最新作です。
前作のレビューでも書きましたが、crotchさんの作品全体に言える傾向として、糞尿まみれの本編に反して、基本的に爽やかな後読感で、何より、「食べて、飲んで、出して」を讃歌した内容ですので、プレイしての爽快感は半端ないものがあります。
これまでの作品の傾向としては、1作目から「無人島」→「ど田舎」→「ファンタジー世界」と来て、再び本作は「無人島」となるので、原点回帰したかたちになると思います。
ゲーム内容的にも1作目の「無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~」を短編ものから中編程度の規模に拡大した(1時間→4時間程度になった)ようなかたちで、1作目をプレイしたことがある方なら見たことのあるギミックもあることかと思います。主な変更点としては、ヒロインが2人になった、無人島の規模がかなり拡大した、サバイバル要素の難易度が少し下がった、毎回見ることになるシーン(用を足しているところなど)がスキップできるようになった、回想モードができたなどで、総じてプレイヤーが遊び易くなる変更点であったと感じました。
上記の内容をみるとかなりイロモノかと思われるかと考えますが、処女作から今作に至るまで、ADVよりのRPGとしては、かなりの完成度を誇っており、内容も丁寧につくられているので、イロモノとして楽しむもよし、ADVよりのRPGとして楽しむもよしといった感じのおすすめの作品となります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:10月25日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:11月1日