月の下さんのレビュー一覧

52件中 11~20件目

オススメ!体の節と節を合わせて不設楽(ふしだら)

2018年01月04日  

このレビューは参考になった x 0人

眠れない添い寝 お布団の中で悪戯される音声
B-bishop
1,080円 / 100pt (10%還元)
バイノーラルによりお布団の中での全裸密着添い寝。勿論、長時間に渡って甘く意地悪をされてしまいます。眠れない添い寝をどうぞ。
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2017年09月26日
  • DL : 4414
  •   
  • (2474)

聞きながら寝れるもんなら寝てみな!と言わんばかりに安眠妨害をされます。
少なくとも裸で抱き合って添い寝って時点でもう寝るに寝れません。
加えて、陽向葵ゅかさんのゆったりふわ甘ボイスが脳を蕩けさせてきます。

さて、裸で抱き合っているとやっぱり勃つもので、そこから女の子に弄ばれることに。
このじっくりねっとりの攻めが想像を絶します。ほぼ半時間は焦らされ続け。
身体の至る所をまさぐられ舐められ、卑猥な言葉と軽い罵倒を浴びせられながらちゅっこちゅっことナニを擦られます。
この淫語と罵倒がとにかく脳に響く。自分より小さい女の子に身体の自由を奪われながらされる訳だし。
罵倒の程度もプライドが傷つけられすぎることもなく、プレイのエッセンスとして完璧に機能しています。サークル様の説明通り、罵倒というより意地悪ってとこですね。
焦らしに焦らしてもう耐えられない…!となってから一気に射精に導く流れはまさに脳がトロトロになる瞬間でした。

本作では布団の中で大きな身動きをすることなく事が進んでいきます。
そしてこの布団の中で全てが繰り広げられるというシチュエーションはハマる人にはとことんハマること間違い無し。
狭い空間で肌と肌が触れ合いながらもあまり動かないような退廃的な空気って何かこう、キます。
多分今作が好きな人はロッカー内プレイとか大好きだと思う。ソースは自分。

また、個人的に本作のイメージイラストがこのふしだら98%な今作と非常に噛み合ってます。
背が低く肉感的だけどちょっと肋骨の浮いている女の子ってのがなんだか淫靡な雰囲気がムクムクと…
残り2%は安眠要素。射精許可が降りた後はお口でお掃除をしてもらった後、心身ともにスッキリするために床につきます。

あまーい意地悪が脳みそをくすぐってくるMっ気のない人にこそオススメしたい名作。
むしろ聞いたらソフトMに目覚めるんじゃないかしら。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!聴覚から存在感が聞き取れるってこういうこと

2018年01月04日  

このレビューは参考になった x 2人

【中部弁耳かき・つめ切り】りりふれ chapter:りおちゃん・バケーション【ハイレゾ96khz同梱】
ネモン℃
756円 / 70pt (10%還元)
実家へ帰省したら、お隣の年下幼なじみ・りおちゃんが遊びにやってきた! マッサージ、耳かき、つめ切りなどなど。中部弁に浸りつつ、たくさん癒やされてください。 CV:鈴谷まや
R-15同人ソフト音声WAV音声あり体験版
  • 販売日: 2017年12月31日
  • DL : 851
  • (529)

レビュアーが選んだジャンル :

りりふれシリーズ第二弾。
久々に帰省したら妹のようだった幼馴染が綺麗に女の子らしくなって押しかけてきたでござるの巻。
前作を聞いていなくても問題皆無。関連している要素はりおちゃんはまゆさんの友達であるという設定上の繋がりくらいです。

りおちゃんは人懐っこい感じのワンコ属性な子。お兄さん好き好きオーラがだだ漏れてます。
加えて、イラストの通り前に会った時よりよく育っている模様。そんな子が無防備に近づいてきますが、展開は健全そのもの。
話す中部弁についてですが、りおちゃんはそこまで訛った感じはせずニュアンスもすぐにわかると思います。
私自身は中部弁をあまり聞いたことのない関西な人間ですが、少なくとも地元よりは聞いてて柔らかい印象がしましたね。
鈴谷まやさんの演技が光っております。

さて、ネモン℃さんの十八番といえば環境音!今作でも遺憾無く発揮されております。
季節は夏で、割りと絶え間なくセミの鳴き声が聞こえ、時計の秒針が進むカッチコッチという音が心地よい。
発売日こそ冬で、作中時間と間逆な状況ですが、それでも「あれ、今って夏だっけ?」と錯覚できるくらいには素晴らしい。
…あ、暖房切らないで加湿器止めないで今窓開けないで しんじゃう

最長トラックである耳かきも安心と信頼の実績から裏打ちされるリアルさ。
何処をかかれているかちゃんとわかるってすんばらしい。
耳舐めはちょっとせくすぃーな感じが漂いますが、何というかじゃれてくる感じ。とはいえ非常にくすぐったい。

甘酸っぱい空気感が好きなら諸手を挙げてオススメできる一品。
もちろん安眠用途にも使えますが、自分の傍に気を許している女の子がいるという雰囲気が非常に濃いです。
なので、何気なくぼんやりしいてる時や作業している時なんかにループ対応トラックを聞いてそこにいるりおちゃんを感じ取ろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!不死たちよ、この黒き御伽噺を歩け。その魂を穢しながら。

2017年12月31日  

このレビューは参考になった x 0人

BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫-
イニミニマニモ?
1,620円 / 150pt (10%還元)
その魂、黒く穢す事ができるか? 最悪のダークメルヘンファンタジー。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2017年07月30日
  • DL : 4863
  •   
  • (2670)

最終アップデートが終わったので、自身の旅を締めくくるためにも書き記しておきます。

本作はゲームを知っている人なら誰もが知ってるであろう、あの暗い魂の物語(あえて正式名称は伏せる)を様々な御伽噺が混ざりあった世界上でオマージュされた作品です。
あの作品のシステムをツクールの戦闘に上手いこと落とし込んでいる点は、冒険を始めた時には感心しました。

とにかく初めてこの御伽噺を旅する際は、前情報の一切なく歩いてその黒さを一身に受け続けることがオススメ。
効率やらなんやらを考えずに、ただひたすらこの狂った世界観に浸りましょう。
初めての旅は初めての時しか味わえないのだから…

練りに練られたストーリーも魅力ですが、Hシーンも抜かりあらず。
独特なタッチのイラストではありますが、本作にはこれ以上になくマッチしてます。

さて、3あるいは4種のEDを終えて勝手がわかってきたなら、今度は様々な旅の形を楽しもう。
特に、NPC会話パターンが数多に存在しており、各周回では1パターンしか見れないのが当たり前。
「今度はこうすればアレはどうなるのだろう…?」そう思ってきたなら魂が黒くなってきた証拠。とことんこの世界を味わい尽くすのです。

そして、この作品の真価はクリア後にこの黒き御伽噺を同じように旅した不死たちとの語らいではないでしょうか。
もちろん、ゲームそのものも非常に面白いのですが、一通りクリアして
「あの場面がどうこうだった」「一体アレはどういうことだったんだ…!?」「◯◯かわいい」
というのを他人と話すことでこの御伽噺はより一層深みを得ていきます。
そういった部分は元ネタに通じています。これまで散々書かれておられることですが、凄まじいリスペクト。

次回作の予定もあるようなので、これからが非常に楽しみです。
赤頭巾ちゃんの物語、御伽噺を旅する不死の物語…次のダークメルヘンや如何に。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!サーシャが好きになる 惚れた腫れたの特別な癒し

2017年12月31日  

このレビューは参考になった x 1人

癒しの旅館 風鈴館 -サーシャの部屋-
はーべすと
1,296円 / 120pt (10%還元)
【立体音響】風鈴館の少女に癒される音声作品。(cv:藍沢夏癒)
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2017年05月27日
  • DL : 4586
  •   
  • (2631)

レビュアーが選んだジャンル :

外が寒ければ寒いほど、サーシャは私の心を暖めてくれました。
吹雪が激しければ激しいほど、私のサーシャに対する気持ちが昂りました。


…ポエムはさておき、風鈴館シリーズ二作目。癒しのプロであるゆずさんのお次は、初々しさの残る控えめなハーフの女の子サーシャがお相手です。
前作との繋がりはないため、本作から聞いても問題は皆無。

外に吹雪の音が響く中、内では暖炉に焚べられた薪がパチパチと静かに燃える音の対比が安心感を連れてきます。
サービス内容は耳かきに添い寝、そしてえっちなこと。
暖炉の音と共に静かにさしゅさしゅとされる耳かきは眠りを誘います。
添い寝についてですが…これは…寝れないのでは?詳しくは実際の視聴で。

さて、えっち方面ですが今作では前作とは打って変わってイチャイチャらぶらぶな雰囲気。
言ってしまえばサーシャの一目惚れでありますが、それでも段階を踏んで気持ちがステップアップしていく過程が短いながらも描写されてるため、個人的に違和感は感じませんでしたね。
そして初めてを許してからのヒートアップがすごいこと。特に二回目のセックスの際には…や、大胆。

この手の作品で、手を引いて一緒に帰りたい!!と思ったのはこれが初めてです。
それくらいにサーシャすっごいかわいい。夏癒さんの演技すげぇ。
ゆずさんが「店員とお客」の距離感を崩さなかったのに対して、サーシャはまさに「初恋同士」の距離感。
前作ではあえて廃していた独占的な特別感が今作では遺憾無く発揮されております。その最もたる原因が、キスと告白の存在ではないでしょうか。

やっぱり風鈴館の癒しは"特別"だぜ…!
ゆずさんのプロの癒しも最高でしたが、サーシャの初々しい恋人的な癒しもやはりいいものです。
そういう点では、前作には無かったものがあります。

さて、次の部屋では誰に逢えるでしょう…?またこの風鈴館に赴きたいものです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ゆずさんは癒し上手 全てを委ねる癒しがここに

2017年12月31日  

このレビューは参考になった x 0人

癒しの旅館 風鈴館 -ゆずの部屋-
はーべすと
1,296円 / 120pt (10%還元)
【立体音響】風鈴館の少女に癒される音声作品。(cv:沢野ぽぷら)
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2016年02月27日
  • DL : 3180
  •    
  • (1769)

レビュアーが選んだジャンル :

秋の香りが鼻孔をくすぐりながら、月夜に照らされる中でようやく見つけたその場所。
風鈴館、そこには確かに特別な"癒し"があった。

人里離れた辺境の地のお宿で癒しのサービスを受けることに。
耳をすませば、風や様々な虫の鳴声が聞こえる素晴らしい環境音に包まれながら、耳や体のお掃除、果てはエッチなサービスが待っています。
前半の健全なサービスはもちろん、後半のエッチなサービスは中々に激しいため、体の内外がスッキリすること間違い無し。
え?出したら逆に疲れる?…やもしれん。でも添い寝で回復だ。

担当であるゆずさんはとても穏やかで温もりの溢れる女性、そして癒しのプロでもあります。
前半ではゆったりと、後半はねっとりと。緩急の付いた雰囲気がしっかり構成されております。流石の沢野ぽぷらさんです。

本作では、「あくまで店員とお客様」という距離感は常に保たれているように思えます。
とても激しいサービスですが、不思議と恋人同士や特別な間柄…強いては「独占的な特別感」というのは無い、もしくは薄い雰囲気がありました。
「ゆずさん、プロやったなー…」という謎の納得感の風が風鈴館を後にした私の心に吹きました。

補足として、事務的な行為をされた感覚は一切しないことを念押ししておきます。
「店員とお客の距離感」を徹底しながらも、微塵の緊張感、違和感を与えられずにしっかり癒やしてくれたことは紛れもない事実です。
だからこそ、ゆずさんのプロ感が私の中では際立った次第です。

色々書きましたが、この「プロによる徹底的な癒し」という空気感が崩れなかったのが非常によかったです。
「これは、あなたのためだけ…」といった独占的な空気が入るのはむしろいいことなのですが、そういったものがないからこそ今作は特別な感覚がするのではないでしょうか。
この崩れない空気感がこの作品の癒しが特別なものなのだと自分は思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!夏にしか会えないことがこんなにも心苦しいとは

2017年12月31日  

このレビューは参考になった x 0人

たおるけっとさんのそいね~さらふわタオルとやさしい月がつつむ夜~
ひげばこ
756円 / 70pt (10%還元)
耳かきや、添い寝など、タオルケットさんに包まれて、気持ちの良い夜を過ごしませんか?バイノーラル収録作品。
同人ソフト音声WAV音声あり体験版
  • 販売日: 2016年08月17日
  • DL : 2006
  •   
  • (1153)

ひげばこさんの寝具擬人化シリーズそのさん。これまでシーズンになると必ず使ってきたたおるけっとさんが今回の癒やし手。

まくらさんが妹っぽいなら、たおるけっとさんは親戚の同年代な女の子みたいな雰囲気。夏の間にしか会えないってところも含めて。
いやもうとにかくまくらさんとは別ベクトルでたおるけっとさんがちょうかわいい。あるじさん好き好きオーラが隠れてないのがホントにかわいい。
まくらさんが甘え上手であったのに対して、たおるけっとさんは甘えさせ上手。でも所々で甘えてくるギャップがヤバい。
すいませんこの愛用のタオルケットに頭を包まればいいですか。
まくらさんと同じ夏癒さんの声なのに雰囲気が全然違ってホントすごいです。脳が…蕩ける…

一緒にシロップを飲んだ後、床に着く直前に耳かきと軽くストレッチ。これだけでも9割で寝落ちする結末が見えますが…本番は寝言とふと目が覚めた後。
この時の寝言と添い寝トークが最高に可愛い。私は悶え死にかけました。
その後、幸せに寝れること間違い無し。

この親友以上恋人以下(未満ではない)的な距離感がなんとももどかしい…
何故か、誰かが一緒にいてくれるってこんなに満ち足りることなのかな…と改めて考えてしまったけど、多分私は正常です。
まくらさんと違い、たおるけっとさんは夏の期間しか一緒に居られない存在だからこそ、そういったものが強まっているように思えるのかもしれません。

夏に聞くのが最適ですが、どんな季節でもたおるけっとさんに会いに行くのがいいと思います。
その際は、愛用のタオルケットを引っ張り出して聞きましょう。満足感がダンチです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!冬らしいこと 、冬らしくないこと そしてある日

2017年12月28日  

このレビューは参考になった x 4人

【こたつ系】道草屋-芹-そんな冬の日【安心耳かき】
桃色CODE
864円 / 80pt (10%還元)
年末のしんとした宿、陽気で話したがりな店員さん。石油ストーブとやかんの沸く音、台所から響く包丁の音、耳かきとお目々マッサージ・怪談と二人であまがみ・こたつでうたた寝、実家で世話を焼かれる系の、3.5本入りの安心系立体音声です。
R-15同人ソフト音声WAV音声あり体験版
  • 販売日: 2017年12月28日
  • DL : 6421
  •   
  • (3454)

レビュアーが選んだジャンル :

おもいでから1年5ヶ月ぶりな道草屋、せりさんむっつめになります。
随分お久しぶりです。私は3年の半分待ったのだ。

今回もボリューム満点の3編、時間にして3時間と聞くにも気合を入れねばならない構成です。
音質については…もはや語るまいよ。

第一部はクリスマスプレゼント。可愛い小狐さんが今年よい子にしていた旦那様を癒しちゃいまーす♪
……はいそこノリ悪いからね?ポイント減よ?
というわけでマッサージ&耳かき、仕上げに耳舐めとなります。
流石この店の女将です。全てが文句なしの特級のクオリティでございます。
あとやっぱり可愛らしいなこの人!!

第二部は季節外れの怪談話。
芹さんというとコレというくらいの十八番。そのせいか夏のイメージが強かった芹さんでございました。
とはいえ、冬にする怪談も乙なものかと。ところで寒さで寒さを上書きするとどうなる?
答え、Wあまがみがくる。蜘蛛はいません。

第三部は諸事情でいっしょにご飯。ある意味、今作のメイン。
女将さんと一緒に暖房の効いた部屋でおこたに入っておうどんをちゅるちゅると啜りながら雑談です。
このパート、お宿での雰囲気とガラリと違って生活音がそこかしこから聞こえてきます。
そういう点から見ると、「仕事外のオフの状態である芹さん」とお話していることになるかと。
なんとなーく、前パートとは違う暖かさがあるのではないでしょうか。
しかしまぁなんだかうどんが食いたくなる。

前2パートの「お仕事内での関係」も6回目ともなると親しさがにじみ出ていますが、3パート目の「お仕事外での関係」にはこれまでと違った雰囲気を感じとれると思います。
そういった部分がこれまでの作品にはなかった新しい魅力のように感じられました。
ところで世話焼き女房ってこんな感じなんだろうかね…はぁ、元気注入されたい…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!とみみ流音フェチ詰め合わせセット

2017年12月13日  

このレビューは参考になった x 0人

癒しの夜
とみみ庵
324円 / 30pt (10%還元)
ゆっくりと癒してもらう作品です
同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2017年12月09日
  • DL : 9489
  • (4536)

レビュアーが選んだジャンル :

クオリティはそのまま且つ向上、それでもってなんだか違う雰囲気。
だからこそ新鮮な体験がそこにあった。

「鈴の音シリーズ」が耳かきを重視した作品であるなら、こちらは様々な音フェチを重視している傾向でしょうか。
前のレビューでも書かれている通り、作品の流れとしては、過去作である「お家でゆっくり~シリーズ」に近いものがあり、その直系の作品とも言えるでしょう。
また、様々な音源な用意されているため、「音フェチ研究室」の遺伝子も組み込まれているともとれますね。
だからこそ、レビュータイトル通りに「詰め合わせセット」という印象を受けました。
年末にこれはありがたい…

やはり真夜さんのキャラクター性が今作の雰囲気の違いを醸し出していると思います。
とみみさんの作風というと、まったりのんびしりした雰囲気を抱いていたのですが、今回は打って変わってミステリアス。
とはいっても不穏な空気は一切なく、怪しくも温かい癒しといったところでしょうか。

とみみ流ミステリアスってだけでもこれまで聞いてたファンにとっては中々新鮮な体験がありました。
だからこそ、これまで追っていた人に聞いてもらいたい一作。
作りこそ過去作の踏襲があるとはいえ、雰囲気だけでもかなり違ってきます。

単発っぽい感じですが、また来れるなら新しい体験を期待してしまいますね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!わからない…わからないけど、何なんだこれは

2017年12月12日  

このレビューは参考になった x 4人

ぐっすり眠れる耳かきボイスβ-2
チームランドセル
756円 / 70pt (10%還元)
冥府の世界へ迷い込んだ少女が死神に毒針で耳かきをするドMバイノーラル音声作品
同人ソフト音声MP3音声あり音楽あり体験版
  • 販売日: 2017年12月04日
  • DL : 2323
  •  
  • (1260)

レビュアーが選んだジャンル :

まず始めに。本作は百合ものです。即ち、相手も聞き手(自分)も女性という前提があります。
とはいっても、意識しすぎなければあまり問題にはなりませんので、男性でも滞りなく聞けるのでご安心下さい。
でも一応「自分は美少女だ!」って暗示は軽く掛けといたほうが楽しめる…かも。

今作は死神ユリちゃんの毒針耳かきの続編です。続編と言っても、聞き手は前回と変わって別人なので前作を聞いていなくても大丈夫です。

さて、本編ですが…まず「こっち(聞き手)が耳かきをします」。
そうです、こっちが「する側」なのです。といっても、耳かき音自体は自分の耳に聞こえるのですが…
そこはまぁ三途の川の不思議現象ということで、細かいことは考えずに。

耳かき中にぽつぽつとユリちゃんが喋りますがトラックごとに接し方が違います。
やはりこのか細い声があるからこそ、この作品の魅力が際立つと思います。
加えて、前作からのアンビエントBGMと時折聞こえる木船の軋む音や川の音が雰囲気を形作っていることで没入感がものすごい。

生殺与奪の権を握り握られ、綿を巻いた毒針を耳の穴の中で揺さぶりながら語りかけられている…
そういう点から、耳かき音声というよりはボイスドラマに近い印象を受けました。
何よりも、後半でユリちゃんから語られる内容が結構心に来ます。詳しくは実際の視聴で。

もーホントに色々と尖りに尖ってます。作中の毒針もこれくらい尖っているのだろうか。
状況が不穏なのに何故か安らぐ、物騒なことをしたりされたり言われたりしてるのに穏やかになる。
従来の耳かき音声の枠に当て嵌まらない稀有な作品ではないでしょうか。そういう意味では他の音声とは違った癒しが得れるのは間違い無し。
あと何故か不思議なくらい寝落ち率が高いです。大体ユリちゃんの声が眠気を誘ってる原因だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!毒というものは、慣れると癖になるものである

2017年11月28日  

このレビューは参考になった x 1人

ぐっすり眠れる耳かきボイスβ
チームランドセル
432円 / 40pt (10%還元)
「死後の世界へようこそ お手をどうぞ」 アンビエントBGMとサディスティックで無垢な水先案内人(死神)があなたを深い眠りへといざないます。
同人ソフト音声MP3音声あり音楽あり体験版
  • 販売日: 2017年08月01日
  • DL : 2885
  • (1548)

レビュアーが選んだジャンル :

本作の特徴は何と言っても「毒針耳かき」にあるでしょう。
致死毒が含まれているデカい毒針の先端に綿を巻いただけの簡素な綿棒で、身体を動けなくされた状態の耳孔という人体の急所を弄くられる体験…
つまり、「耳かきなのに何故か生殺与奪の権をがっつり握られている」という本来なら安心できる状況なはずなのに、真逆な緊張を強いられるという尖った状況が本作のシチュエーションです。
「え?それ安眠できるの?」と疑問を抱えるかもしれませんが、ご安心下さい。寝れます。

その理由は耳かきをしてくれる死神のユリちゃんのキャラにあります。
消え入るような声の毒舌で囁きながらも、時折見える気遣いがハマればなんとも癖になってきて眠気を促してくれます。

もう一つの理由は本作は耳かき・安眠ボイスとしては珍しくBGMが付いていること。
サークル様の説明にもあるように、安眠を促すものとして流されているものですが、聞いてる限りでは知らない間に効いてくる感じ。
そういう点でも遅効毒が仕込まれてるようにも思えて面白い。

また、一部百合要素…即ち「耳かきされている自分は女性」という設定がありますが、ほんのちょっぴりな程度で
気にする程ではありません
一応、「これ聞いてる自分は女の子のつもり」と考えておくと違和感は減るかも。
その際はできるだけ美少女にしておこう。その方が絵面的に美しい。だって状況を考えるに見つめ合いながら耳かきされているワケだし。

総じて、耳かき安眠音声作品としてかなり珍しい要素を取り揃えているなんとも尖りに尖った作品。
だからこそ、色々音声作品を聞いてきた身には中々面白い試みの作品でした。
それに毒が回ってるのか繰り返し聞いてしまうほど虜になってたり…

あと、まさかの続編が制作されることになりました。
毒針耳かきってだけでもパワーワードなのに、続編もまた尖った要素が見え隠れ。
非常に楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:4月13日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:4月18日