バイブを挿れたまま声に出して読みたい日本名作文学「ごんぎつね」のサンプル1