お気に入り登録数 : 
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 SMX工房フォローする
予告開始日 2018年04月25日
シリーズ名 蕾の悦虐(ロリマゾ)
作家 濠門長恭
イラスト 藤間慎三
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

御品書
R18//継父/調教施設/集団調教/監禁/拘束衣/アクメトレーニング/緊縛遠泳/母娘レズ/マゾ堕ち
粗筋
 いよいよ調教が本格化してきました。口に咥えたタワシでトイレ掃除をさせられたり髪の毛をブラシ代わりに床掃除。鎖の褌を着けさせられての遠泳(溺れます)。キツネ狩りもありました。キツネとかバニーとかの拘束具を着けられて、ペイント弾を当てられたら仕留められたことになります。わたしは猟犬に囲まれて捕らえられたので、わたしを最初に犯す権利は猟犬に与えられました。それだけは赦してほしいと懇願して、継父への服従を誓わされました。そのときは本心からではありませんでしたが、ただの虐待とサディストがマゾ牝奴隷に加える責めとの違いとが、だんだんわかるようになって、鞭打たれたらお股が濡れるようにもなってきました。
 退院間近になって、ママも短期入院してきました。わたしに「引導」を渡すためです。わたしはママとのレズも強制されました。そして、ついにマゾ堕ちしたのです。
 ママと一緒に、お父様に絶対の忠誠と服従とを誓い、外では病院の記憶が曖昧になるような催眠処置も受けて。これからのわたしを待ち受けている被虐生活への期待にあふれて、わたしは退院するのでした。

本文9万5千文字、原稿用紙換算で約263枚です。

強制入院マゾ馴致(後編)~絶海の孤島で繰り広げられる集団調教劇の同一シリーズ作品

こちらの作品も見られています