「蟲ッ刻 第一章」のレビュー一覧

蟲ッ刻 第一章
ヨツツジエコー
648円 / 60pt (10%還元)
ポイントUP
異能力者、伝説、伝承。奇異なるモノが背後に蠢く、異能伝奇系バトルミステリー。これは、人と神と――物語の、物語。
同人ソフト同人ソフトノベルアプリケーション音楽ありコミックマーケット89
  • 販売日: 2016年01月05日
  • DL : 63
  •      
  • (1)
  • (28)

おすすめ

ただ、続きがやりたい、そう思わされるゲーム

2016年01月12日   眼鏡侍 さん

このレビューは参考になった x 4人

レビュアーが選んだジャンル :

【気になった点】
・敢えて挙げるのであれば、ストーリーが面白いだけに、非常に短く感じる(感覚の問題だが)のと、消化不良感が強い(全四章予定の第一章だが)事。
・初期のバージョンでは、ちょっとした誤字脱字が見付かった。パッチやバージョンアップで改善され始めている。

【良かった点】
・途中でプレイを中断させてくれない、独特な世界観と中毒性のある深いストーリー。神ッ刻島を実際に自分が探検している感覚になれた事も嬉しかった。
・三人の仲良し少女達の、ほのぼのとした微百合的なやり取り。キャラの表情もコロコロ変わって、非常に可愛らしい。
・前作“蟲ノ目”同様、中二病度全開の設定。第一章である事もあり、異能力バトルは控えめだったが、今後の章では確実に期待出来るだろう。

今回は神ッ刻島という、東京都であって、しかし絶海の孤島でもある、謎の島が舞台になります。
大学在籍中の三人の仲良し少女達が、バカンスも兼ねてこの島にやって来るのですが、そこで“二十五日様”という神様の伝承を聞く事になり、少しずつ調べて行く内に、大きな事件に巻き込まれて行くといったストーリーです。
全四章の前作“蟲ノ目”をプレイされた方は納得して頂けるとは思いますが、本作も“中二病”、“微百合(百合?)”、“伝奇”といった要素が非常に強く、前作にドハマりした方は、今回もハマる可能性は高いと思われます。
プレイした限りで言えば、前作との関連性はそこまで強くはないように思いました(詰まり、初心者でも楽しめる)が、蟲についての設定や、前作の3つの組織を匂わす描写、更には前作の登場人物の名前が出て来たりと、プレイ済の方にも嬉しい要素は多そうです。

兎に角、早く第二章がプレイしたい……只管にそう思わされる作品でありました。
第二章公開の前に、また“蟲ノ目”を第一章から第四章まで、プレイし直したいと思い始めている今日この頃です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト