「不都合な戦場 戦争をめぐる齟齬と失敗の話」のレビュー一覧

不都合な戦場 戦争をめぐる齟齬と失敗の話
RNVR花組
648円 / 60pt (10%還元)
ポイントUP
戦争が人の営みである以上、戦場もまたあなたの日常と同様、理不尽でみっともないものなのだ。戦争にまつわる情けない話を集めた短編集。
同人誌その他同人誌PDFコミックマーケット88
  • 販売日: 2015年08月22日
  • DL : 77
  •      
  • (1)
  • (24)

商業誌レベルかそれ以上に興味深く読めます

2016年01月22日   うみがめさん さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

四章に分かれており、一章が独英の情報戦において英国側の撹乱情報等の為に推理を誤った独海軍の話。ただこれは「理不尽でみっともない」とドイツ海軍を評価するのは可哀想だと思う。

二章はイタリア海軍の噓つき潜水艦長(多分)の話。これは艦長の嘘よりも、その嘘を真実だと言い通した人たちが居て、その人達のみっともなさが際立つ。

三章はUSSキティホークにおける黒人水兵反乱の話。これは手違い行き違いを起こしたために未然の反乱防止と早期鎮圧が叶わなかったながらも、最後にはしっかりと艦内を掌握した艦長と副長(特に副長は立派)が、結局の所は軍人としてのキャリアがそこまでになってしまった所、そしてそれが本人達の責任とは異なる理由から彼らを閑職に追いやられたと云う米海軍、あるいは議会の示した理不尽さが興味深い。

四章はまさしく「戦場もまたあなたの日常と同様、理不尽でみっともないもの」という冒頭の惹句に相応しい題材。
HMSグローリアスの沈没にまつわる、ちょっと信じられないくらい理不尽で馬鹿げた事実が語られる。
英海軍にも帝国陸軍の花谷正中将みたいな人が居たのだなと思うと、面白いというか暗澹とするというか……

ともあれ、四章それぞれ読み応えたっぷりの良い本です。
個人的には三章のキティホークの話に強い印象を受けました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト