「追懐のリバイバル-the sense of reincarnation-」のレビュー一覧

追懐のリバイバル-the sense of reincarnation-
StudioBloodyBloom
1,080円 / 100pt (10%還元)
マルチエンディングの探索型脱出ホラーアドベンチャーです。 プレイヤーは四人のヒロイン達と力を合わせ、学校からの脱出を目指します。
同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり体験版
  • 販売日: 2013年04月26日
  • DL : 141
  •     
  • (72)

仕掛け満載の学校型アトラクションで行われる命を懸けた鬼ごっこ

2017年07月22日   わんど さん

このレビューは参考になった x 0人

ふざけたレビュータイトルですが、このゲームの内容自体はシリアスかつ陰鬱としたものになっています。

ホラー系統としては珍しく、本格的に脱出が始まるまでの導入部分が結構眺めです。
人によってはその時点でだれてしまうかもしれませんが、この不穏な前触れがありながら穏やかな日常が描写されているからこそ、終始闇の中で探索しなければならない脱出パートの恐怖が引きだっています。

登場するキャラはモブには沢山いますが、メインどころでは主人公と約1名を除いてみんな女性キャラです。
どのキャラもそれぞれの個性がありキャラが立っています。
ボイス付きであり、どの場面もしっかりと台詞以上に印象付けができ、どのキャラも不自然さがなく中の人の頑張りが感じられるようになっています。

舞台となるのは学校です。
学校という限定された空間ながら、様々な仕掛けが施されていてそれによって「この部屋は何があるのか」とプレイヤーを楽しませてくれます。
謎解きも幾つかあり、頭を悩ませるものばかりですがヒントどころか答えを教えてくれるシステムもあるので、謎解きが苦手という方でも安心です。

他のホラーと同じく追いかけてくる存在がいますが、特定のキャラをパートナーにしていないと何の前触れもなく出現するため探索中は「いつ出てくるのか」という恐怖を常に感じるようになっています。

話に関しては冒頭で書いたように暗いです。
とはいえ終始暗いというわけではなくキャラの掛け合いがそれを和らげてくれるような構成にもなっています。
キャラの生死や行動の有無によってイベントが変わることも多く、マルチエンドになっていますが、このイベントの違いによって周回プレイにも耐えうる作りとなっています。

本当はもっと色々書きたいのですが、とりあえずホラーが好きな方にはオススメできるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!くっそぱねぇ出来のホラゲ!そしてこれを見た君はDLするんだ。

2013年05月11日   ぬこ強姦したい さん

このレビューは参考になった x 1人

シェアウェアだけあってインターネットのそこらで転がってるフリーホラゲより勝るとも劣らない良作でした。

まず恐怖演出が良質。突如なぞの首吊りのシルエットやら正体不明の悪霊やらも登場し確認不能による不安でプレイヤーの恐怖心をくすぶること間違いなし。

金髪おバカキャラのひよ子や悠然小声口調のロリ体系の美代子などキャラクターの容姿や挙動もきゃわいく個性的魅力もあり個々が有する十人十色のスキルを駆使しゲームを勝ち抜くための戦術性も抜群。

更には本作で中核となり追跡してくる敵のオニについてですが、この逃亡劇にはヒネリが加えてありそれはパニックに陥ると視界が水の波紋のような朦朧に襲われ劣悪になりこれによりオニからの逃亡も難しくなりパートナーのスタミナも限りがあり走りすぎると危険な状態になるなどのスリル横溢の様々なヒネリが加えてあり生ぬるい逃走ゲーに飽きている人でも十分楽しめる歯ごたえのある作品になっています。(気に召されない人も出てくるとは思いますが^^;)

良作とは唱えましたがなんも予兆もなく即死所見殺しフラグ(たとえば1F女子トイレのドッペルゲンガー)があったり、ひよ子の携帯によるヒントも大雑把なことしか掴めなかったり、ヒロインが4人と少ないせいか一人でも死ぬと戦力が大幅に落ちてしまい以後の活動に大きな支障をきたしてしまうという酷い点も見受けられたので厳密にいうと個人的な評価は中の上程度。ですが絵も上質であまつさえボイスも盛り込んでありこれで約1000円の価格は良心的な値段で手ごろ。

最後に、まだ知名度が低いのが原因かDL数が少ないのが気がかりですが、折角の良作なのでリアルで名声を博して欲しいところです。StudioBLoodyBLoom様の今後のご健闘と発展をお祈りしております。ファイト一発!StudioBLoodyBLoom!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月23日