「夢の絆 第二話「白雪のシンデレラ」」のレビュー一覧

夢の絆 第二話「白雪のシンデレラ」
根無し草
540円 / 50pt (10%還元)
わさびの味のわかる大人向け伝奇風長編青春ファンタジー
同人ゲームデジタルノベルアプリケーション音楽あり体験版コミックマーケット83
  • 販売日: 2013年01月06日
  • DL : 9
  • (6)

オススメ!熱いバトルと熱いセリフと

2013年05月11日   GGG(じーさん) さん投稿数 : 10位

このレビューは参考になった x 1人

今回はバトル分多めでお送りします。
最凶のわさびの使徒との特訓やら陰謀を巡らせる敵側とのバトルが熱い。

「天照」をライトなコメディメインで「神様側の圧倒的な力で周りの人間を振り回す」とするなら、逆に「神様の世界の陰謀に捲き込まれた人間が王道少年漫画のように力を合わせて立ち向かっていく」というモノだろうか。
どちらにせよ、同じ背景世界の、相互に影響を与え合った作品群ではあるのだけど。
「天照」のシリーズとのリンクは、このサークルの作品を順番に読む事がある意味前提と化しているようで、先に「天照」側を全部読んだ後「夢の絆」を読んだ身としては「あれ?」な部分があったが、きちんと順番に読んでいけばさらに話の繋がりが明確になってより一層楽しめるだろうと思える。
実際、ネタ確認の為に発売登録順に読み直したらネタの繋がりがよくわかって面白かったし。

ある意味厨房設定全開な伝奇とも言えてしまうこの世界。
ギャグやコメディパートの「もうやめてあげて!」レベルのわさびネタや、ベタベタコテコテのラブコメのゆるさ軽さ。
だからこそキャラのシリアスな情景やセリフがより際立っている。
大人ならでは、親ならではのさり気に鋭く重い言葉が投げかけられ、「ギャグシーンではあんなにヘッポコなのになぁ」と言うギャップもまた、この作品群の魅力と言えるのだろう。
絵柄が相変わらず、と言えば相変わらずなので些か好みが分かれる部分が大きいだろうが、シナリオは面白く、BGMも素敵なので、名作と思える。

表裏両面で敵の姿が提示されたので、きちんと続編に続いてほしいところ。
背景絵や立ち絵の小ネタは今回も健在で、見付けるたびに笑わせていただきました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月29日

ご利用案内

ご利用可能なお支払い方法

お支払い方法について

ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

JAPHICマーク

当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

スマートフォン

運営サイト