「Shira Oka: Second Chances」のレビュー一覧

Shira Oka: Second Chances
Okashi Studios
540円 / 50pt (10%還元)
ポイントUP
白丘-セカンドチャンスはプリンセスメーカーやときめきメモリアルの流れをくむアメリカのカリフォルニア州で開発された恋愛シュミレーションゲームです。
同人ゲームシミュレーションゲームアプリケーション音声あり音楽あり動画あり体験版あり
  • 販売日: 2012年01月06日
  • DL : 26
  •      
  • (1)
  • (7)

おすすめ

全文英語ですが、力作です

2014年04月24日   砂猫 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

高校生活の約3年間を勉強や運動、デートなどのスケジュールを決めてやり繰りする初代ときメモ風の恋愛SLG。若干ファンタジー要素があり意外な展開があります。会話中の選択肢が多く、たまに時間制限があります。ミニゲームは2人目攻略した時点では未確認ですが、おそらくGallaryで追加されるものと思われます。

私は英文の意味がなんとなくわかる程度の学力ですが、勉強になると考えて購入しました。お勧めの読解法は知らない単語を飛ばして、とにかく多くの文章に触れること。すると似たようなシチュエーションで同じ単語があるのに気付きます。例えば、相手が落ち込んだり怒っている時に「upset」という単語が出てくるので、この単語はそういう意味だと推測できます。そうやって単語の意味を推測していくのも楽しみ方のひとつだと思います。残念なことに、音声は会話冒頭などの一部のみなのでヒアリングの訓練にはなりませんが、リズムや雰囲気は感じられると思います。

このゲームで私が最も評価している点は、「議論」と「ポジティブ思考」です。キャラクターは各々が異なる趣味・主張を持っていて頻繁に意見が衝突します。例えば、古典文学が好きな子とマンガが好きな子が「マンガはくだらない」「マンガは物語も楽しめて絵も楽しめる」と議論していて、それに対して貴方がどちらを支持するのか選択を迫られます。また、落ち込んでいる人や貴方をポジティブな言葉やユーモアのある会話で励ます場面が多くあります。大きな問題の解決法が力押しではなく、調査・考察・提案・実行といった実に社会的な方法なのも好ましく思います。そこに日本のアニメ・ゲームに無い良さを感じました。

最近のアニメ・ゲームに物足りなさを感じる人や、スランプ中のクリエイターの方、学生や教育関係の方にやってもらいたい作品です。値段はそんなに高くないので、息抜きのつもりで気軽に買えると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト