「神動の疾風 -鬼殺篇-」のレビュー一覧

神動の疾風 -鬼殺篇-
SIGN WORKS -Limited Edition-
1,080円 / 100pt (10%還元)
政府組織「直法隊」の隊員達は、自国の魔力的要因による害悪を、武力をもって排除する。これは科学魔法という技術が存在する世界の物語。前編「鬼殺篇」を収録。
同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2009年10月12日
  • DL : 68
  •     
  • (25)

オススメ!伝奇活劇…いいジャンルなのです。

2010年04月14日   熊くじら さん投稿数 : 6位

このレビューは参考になった x 1人

同人ゲームとしては多分最高に近いクオリティの作品。…最近みんな出来が良すぎて自分の評価に自信が持てませんが。
アドベンチャーとなっていますが、ビジュアルノベルです。選択肢は存在しません。純粋に物語を楽しみましょう。
私のように、設定文章読んでるだけで興奮する人種のストライクゾーンを撃ち抜く世界観設定。
絵はとても綺麗ですし、文章力、構成力ともにかなりのもの。キャラ一人一人の個性と魅力も抜群です。
おまけでひしひしと感じる、楽しんで作ってる雰囲気も、物凄く好印象。適度なカオスは清涼剤。
設定好き、バトル好き、おまけ等にあるカオスなネタの応酬が大好きな方、おすすめです。
いいところで「引き」となるので、続編が出るまでわくわくしながら待機していましょう。
ところで、作中ちらっとある属性談義なのですが、アレを読んでいると私の中でも色々と膨らんで来まして…
もう、私も交響楽的なものを閃い(ry もとい、ツンデレは9:1が至高派です。でも腹黒も好きです。
…あと、私は双海イズジャスティス。メイドは別腹。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月29日

ご利用案内

ご利用可能なお支払い方法

お支払い方法について

ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

JAPHICマーク

当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

スマートフォン

運営サイト