「萌しむ ベルリンは萌えているか!?」のレビュー一覧

萌しむ ベルリンは萌えているか!?
しるふ・わーくす
1,620円 / 150pt (10%還元)
ポイントUP
本格派戦略シミュレーションゲーム「萌しむ」がシステムをアップグレードして登場!
同人ゲームシミュレーションゲームアプリケーション音声あり音楽あり体験版あり
  • 販売日: 2008年05月25日
  • DL : 1268
  •  
  • (6)
  • (413)

おすすめ

グロスよりもむずいけれど・・・

2015年02月27日   mirin さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

グロスぱいっちゅらんとよりも難しいでしょう。
状況が状況ですし。
しかしながら、値段も高くないですしグロスに慣れているのであれば時間をかけてもできなくはないでしょう。
公式の方で攻略もあるのでそれを参考にするのもいいかもしれません。

総統もいい感じですよ(小声)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

面白さアップ、奥行きアップ…遊びにくさアップ

2009年02月17日   パウリスタ さん

このレビューは参考になった x 4人

レビュアーが選んだジャンル :

「萌しむ」、そして無料ゲーム「グロス・ぱいッ!チュラント」の流れにある、
独立したヨーロッパ第二次大戦の戦略シミュレーションゲームです。
端的に言えば、可愛い司令官が、武器や攻防を組み合わせて行う陣取りゲームです。

システム、音楽、立ち絵、声優さん、「無敵ング」発言などが前作とほぼ同じなので
プレイ済みの方はなじみ易いです。幻の兵器登場、米本土攻撃など、幅が広がって
います。
物語的には、全て新しいイベントですが、ドイツシナリオの基本は前作の状況を
訪ねなおすというもので、その視点が「メイド喫茶『千年帝国』」です(全ヒロイン
がウェイトレス)。
キャラ同士のやりとりも、全員がより能動的、ユーモラス、ツーカーで、プレイ
して愉快です。
特記したいのはダヴィーナ役の声優「逢坂るい」さん、とてもいい仕事をしています。
また、両シナリオの裏主役イタリア指揮官マリアも光ります。

短所は、難しすぎる一部の条件、無駄に大量な部隊をひたすらクリックさせられる
、全イベントを揃えるのがほとんど無理という点でしょう。一度見た絵がギャラリーに
出てこなかったりもします。イベント条件には、苦労して勝ち取った要所から一旦
撤退してからまた取り返すという嫌なものもあります。
同人ゲームらしく、小さなバグや不自然な判定などが少しあります。

システムの質は、改良を重ねてこの3作目ができるくらいなのでお墨付きです。
イベント絵も可愛さ・綺麗さも確かです。個人的には、CGにおけるエリカの扱いに
納得が行かないですが…
前2作で遊んだ人はぜひ! 未プレイの人は、無料の「グロス」が良い入門編になり
ます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

高難易度のSLG

2008年07月01日   のらねこ さん

このレビューは参考になった x 5人

レビュアーが選んだジャンル :

前々作の「萌しむ」からマップを拡大し、部隊の疲労度などの追加ルールが入っています。
兵器開発に費用と時間がかかる点と、敵側の生産と開発能力が高いため、難易度はかなり高い部類に入るでしょう。

アメリカシナリオでは、初期の部隊を大事に使ってドイツ本土への戦略爆撃。ドイツシナリオでは、初期の戦闘機開発と都市改良がその後の難易度を大きく変えます。中盤以降も敵の開発速度が速いので、息の抜けない展開です。
イベントは発生しやすいものの、発動条件がわかりにくいケースもあり。

イベントを観ようとすると、解き方が「詰め将棋」のように限られてくるタイプのSLG。
腕自慢のかたに向いた骨太の内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

かなり良いです

2008年06月30日   yama さん

このレビューは参考になった x 4人

レビュアーが選んだジャンル :

本格的な戦術シミュレーションで、兵器の製造や開発など、やりこみ要素満タンです。ただ、戦争ものになれていない方ですと、このゲームは難しいかもしれません。まずは、体験版で試すのが良いと思います。私の場合は、最初は苦戦しながらも十分に楽しめました。ただ、クリアーするまでには、4〜5時間以上はかかるかも・・。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

惜しい作品

2008年06月24日   ぱんだた さん

このレビューは参考になった x 16人

レビュアーが選んだジャンル :

現在(Ver1.02A)「実質的な戦闘の意味は皆無であっても、必ず戦闘画面にて全参加ユニット分だけ選択作業を行わなくてはならない」ということが多々あります。
例)
・敵都市。敵部隊なし。構造物は爆撃で削れないところまで耐久力が低下した都市のみ存在。味方は航空部隊のみ。
・洋上。敵はミサイルのみ(戦闘画面だけは出るが戦闘は出来ない)
・洋上からの揚陸作戦。敵部隊無し。

ドイツではまだなんとかなりますが、陸軍が貧弱なため、複数エリアを一度に移動する空軍を主戦力とせざるを得ないアメリカでは、これらはかなりの手間となります。
「移動ユニット数×問題があるエリアの通過数×2(往復しないならば1)」だけ無益な戦闘準備作業を強制されてしまうのですから・・・

加えて、本作では敵味方の生産力が拡大した為か、全体では千以上、1エリアでも百〜千弱、といった規模でユニットを運用する羽目に陥ることも珍しくなく、規模拡大による相乗効果もあります。
中盤以降、1ターン経過に必要なクリック数が万に届こうかというのは、あまりに辛いです。

イベントは量が増え、独特の雰囲気の面白さも強化されています。(エリカが更に良い味だしてます)それだけに操作性の悪さがとても残念です。
将来次の二つ以上を満たすようなパッチが出てくることがあれば良作に化けるでしょう。
・上記問題点を解消
・一括命令に類するコマンドの追加
・状況把握を容易にする機能追加

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

凶悪戦略ゲーム

2008年06月13日   ぺっち さん

このレビューは参考になった x 7人

レビュアーが選んだジャンル :

前々作の萌しむ、前作のグロス(フリー版)に続く続編ゲームです。

今回は1942年、対ソ連のスターリングラード戦で敗北寸前のドイツとトーチ作戦(アフリカ上陸作戦)を発動したアメリカのどちらかを選ぶシナリオがあります。

本作の中核であるドイツシナリオ、萌しむ、グロスと違う点は同盟国だったソ連と中立だったアメリカと戦闘状態になっている所です。
しかも、ソ連との戦いは敗北寸前、莫大な経済力・軍事力を誇るアメリカが貧弱なフランス・イタリア・アフリカドイツ軍が守るアフリカに雪崩のごとく侵攻中、更にイギリスが隙を狙うと最初から手を抜けません。思い切って幾つかの領土を時間稼ぎに使って体制を整えた方がいいかも。

アメリカシナリオは見えない領土分の資金等が入るので、楽は楽ですが海に阻まれているので早めにアフリカに前線基地を設置しないとドイツの誇る強力な新兵器にやられてしまいます。どのくらいの速度でイタリアを制圧するかがキーポイントです。イギリス・ソ連に頼りきりだと痛い目にあいます。


萌しむ、グロスの片方を(戦闘システム上、萌しむとグロスは違い、同じ戦闘システムのグロスの方が良い)クリアーしたことがないとかなり厳しいです。
難易度は凶悪ですので、けして初心者はやらない方がいいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト