「【本数限定50%OFF】女神の涙TRUE」のレビュー一覧

【本数限定50%OFF】女神の涙TRUE
アルファナッツ
540円 / 50pt (10%還元)
ポイントUP
RPGツクールXPサンプルゲーム『白い絆』制作チームが制作した、RPGツクール2000制アドベンチャーRPG最新作
同人ゲームロールプレイングゲームアプリケーション音楽あり動画あり
  • 販売日: 2006年02月19日
  • DL : 1959
  •  
  • (12)
  • (711)

大好きだけどあえてオススメはしないでおきます。

2007年07月05日   zen さん

このレビューは参考になった x 3人

ストーリーや世界観の説明は体験版をプレイすれば、不要でしょう。

本作の欠点かと思える点は、
・移動のしにくさ、戦闘回避のしづらさ
・ツクール特有?の少々雑な、「街中移動時における」キャラグラフィック。

とはいえ二点とも、ひとそれぞれと言えるでしょうし、前者は「キーボードでRPGをする」ことに由来したもので、大きな問題ではありません。後者も改善されれば尚良い点とは考えたものの、現状でも特に問題ありませんでした。


良点として特筆すべきことは一風変わった戦闘システムとキャラ強化です。

戦闘は「一合ごとに相手の手を読みきりこちらの手を決める」という形になっており、攻撃、必殺、術、防御等複数の手の相性に配慮することで有利な展開が生まれます。

キャラ強化は「レベルアップで溜まったポイントを何度でも自由に振り分ける」ことで各パラメータが強化されます。攻撃を強化し速攻型にするか、防御を強化し慎重型にするか等、戦闘スタイルだけでなく切り替え自体もいつでも自在です。


アイキャッチやキャラグラフィック、時折挿入される一枚絵は美しく、世界をよく表現しています。
街の人々も一キャラクタとして十分個性的で深みのある発言をして、世界の存在感を高めています。

ある時はコミカルに、またあるときはシリアスにストーリーは展開し、その中でキャラクター達は各々の信念を見せ、決断をしていきます。
多くのキャラが登場する中でも、主人公二人の関係性は新鮮で自然で、本作品最大の魅力と言っても過言ではありません。

一見にしかず、ですので上記は体験版で是非体験してください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

原作に+αされた面白さ

2007年07月03日   meriru さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公セイルは表向きは探偵で金稼ぎ、
夜になると盗賊シャドウナイトとして動き出す…。
基本的に依頼を受けて解決していくことで話が進みます。

シナリオは選択画面で「本」として選ぶことができ、
本が赤くなっていればプレイ可能という形。
メインシナリオは24個なのですが、
特定条件を満たせばサブシナリオ24個が選べるようになります。
サブシナリオの出現条件は色々ありますが、簡単なところだと
町の特定の人物に話しかけるというものがあります。
中にはある一定シナリオ中に条件を満たさないといけないものもあるので
条件を探してみるのも面白いかもしれません。

戦闘システムはカードバトル。幼馴染シーナの援護もあります。
最初はややこしいかもしれませんが、慣れると楽しくなってきます。
また、能力値もポイント振り分け制なので好きに割り振れ、
〜の書というアイテムを使うことにより複数ある必殺技を強化する事もできます。

初見はこれ本当に商業じゃないのか、とかなり驚いた覚えがあったり。
音楽、グラフィックは私的には結構好みでお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト