({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年10月11日 0時
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
51.54MB

作品内容

発売:ぺぱーみんと

CV:皆川純子 岡本理絵

【ストーリー】
夏宵町の外れにある洋館に、謎めいた女性が引っ越してきた。好奇心を抑えきれず館を訪ねたことりに、彼女は名乗る。
名前はモニカ。なんと自分を魔女だと言う。そればかりか彼女は人形と話せるのだと。
ことりはモニカに惹かれ洋館に通うようになるが、夏宵町では少女が行方不明になるという不穏な事件が起き始め――。
果たして事件にモニカは関係あるのか? 彼女がこの町に来た目的は?

トラック1「町外れの洋館」
トラック2「人形語り」
トラック3「事件」
トラック4「少女人形」
トラック5「彼女の遺志」
トラック6「私の意志」
トラック7「最後の魔法」


【キャラクター】
モニカ CV:皆川純子
年齢25才(人形の修復を生業としている) 誕生日?
身長170cm 体重59kg
血液型:? 趣味:なし
性格:
ざっくばらんな性格の、自称魔女。人形と話をすることができるらしい。
生活能力が皆無で、ことりや通いのハウスキーパーがいないと食事も忘れる。
よく笑うが、「楽しそう」に見せている節がある。

「私が会話に求めるのは、情報の収集だ」


卯花 ことり(うのはな ことり)CV:岡本理絵
年齢:16才(高校2年生) 誕生日:3月3日
身長:158cm 体重52kg
血液型:A型 趣味:西洋の建築物の写真集を眺めること
性格:
普段は大人しいが、実は好奇心旺盛ですぐに行動するタイプ。
何はともあれ、ポジティブ。そして世話焼き。
生活能力のないモニカをあれこれ世話するのが好き。

「ちゃんと、たくさん、バランス良く食べないと!」



企画・シナリオ:佐藤マーコ(エレファンテ)
キャラクターデザイン・イラスト:なおやみか

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夏宵町の魔女さん-人形の館-(CV:皆川純子 岡本理絵)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件