DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Re:Volteフォローする
販売日 2018年07月14日
シリーズ名東方入眠抄シリーズ
シナリオ 水無飛沫
イラスト ぢん
声優 稲垣麻木
音楽 Ravy
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
MP3
/ FLAC, Apple Lossless
その他
ジャンル
ファイル容量
総計 2.22GB

作品内容

「はじめまして。私は依神紫苑。貧乏神なんだ……。突然だけど、君に取り憑いていいかな?」

眠れない夜、あなたの枕もとに突然少女が現れて、そう告げられます。
困っていたあなたは藁にも縋る思いで、眠らせてもらうことを条件に彼女が取り憑くことを許します。

憑依されている最中、あなたは少女の哀しい本質を視ることになります。
少女とあなたの奏でる幻想哀歌。


バイノーラル&ハイレゾ対応完備!(24bit 176.4kHz/FLAC & Apple Lossless)

= Staff =
出演: 稲垣麻木 (初出演)

起案/企画/脚本/演出: 水無飛沫
編曲/ 音響: Ravy
イラスト: ぢん @ Flypaper 
制作: Re:Volte

東方入眠抄18 依るべない夜と少女の依物語の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「東方入眠抄18 依るべない夜と少女の依物語」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

クオリティが素晴い過去最高傑作の東方入眠抄(個人の感想です)

2018年08月09日  

このレビューは参考になった×3人

入眠抄シリーズを全て聴いている者の個人的な感想ですが、控えめに言って入眠抄18は過去最高傑作だと思います。

サークル様の話では前回の入眠抄17からバイノーラル録音に対応したとの事で入眠抄18では脚本自体のクオリティが数段レベルが上がっており、催眠の技法云々ではなくセリフだけで入眠出来る程でした。
即寝落ちした後通しで聴いて自分にとっては琴線にとても響いてしまい、涙ぐんでしまうほど素晴らしい脚本でした

もし今まで入眠抄を聴いたことがあって途中で買うのを止めてしまった人や、購入しようか悩んでる人がいたらこの作品は買った方がいいと思います!

脚本の完成度も素晴らしい出来ですし、CVを担当されてる方の演技も世界観にマッチしていていました。
入眠抄シリーズに共通して言える事なのですが、聴きての事を考えて制作されていると思います。
例えば深呼吸を促すタイミングも早すぎもせず遅すぎもせずちょうどいい間隔ですし、横になる前にアドバイスが入ってるのも評価に値するポイントだと思います。

ネタバレ無しの感想ですので内容に関しては深く書きませんが、庇護欲が強い方や誰かの力になりたいと思っている方にはピッタリの作品だと思います。
値段もワンコインでお釣りが来るので、気になった方は購入して損はないと思います。

最後に入眠抄に共通して言えることですが、東方に関する知識がないから買わないでおこうかという先入観を持っているのは勿体無いと思います。
私も最初に買った時は東方の知識はほとんど無く、霊夢と魔理沙くらいしか知ってるキャラがいなくて東方の入眠音声という事で買おうか迷っていたんですが、思い切って買って良かったと今では心の底から思っています。

という訳ですので東方というジャンルにとらわれずに購入を考えてみるのがいいと私は思います。

拙い文章ですが読んで下さった方、どうもありがとうございます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]