DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

*物語*

2100年家庭用ロボとしてアンドロイドが一般化されていた。
アンドロイドの普及により、家事は格別に楽になった。
だが、問題もある。それがアンドロイドと人間との恋愛。
そして、もうひとつの大きな問題 アンドロイドに対する暴力又は見捨てアンドロイド…

ある雨の日の夜。家へ帰ろうとしたあなたは、廃棄寸前のアンドロイドを見つける。
「なんでもしますから拾ってください」

その契約と共に、アンドロイドとの生活が始まる!

*キャラ紹介*

金髪の女の子 アリア(CV 犬塚いちご) 清純派でしっかりしているが甘えたがり
白髪の女の子 ティア(CV マカロン)  ボクッ子で物事の執着がないが、実は寂しがり屋さん

*自己紹介*
Youtubeで、シチュエーションボイス主をやってるものです。
よかったら、そちらも見てみてください。
https://www.youtube.com/channel/UCvglUCjlHDHAU1kLk2Dp8xw

癒しのアンドロイド 私たちは絶対に裏切りません

  1. 1.雨の日に出会う

    2人は廃棄寸前
    その時にあなたは、彼女たちを見つける

  2. 2.ティアによるお耳のマッサージ

    親睦をふかめるため、ボクッコ少女ティアが、マッサージをしてくれます。ティアには、秘密を抱えていて…

  3. 3.アリアの恥ずかしいセリフ大会

    親睦を深めようと、先輩アンドロイドに教えてもらったことをためすのだけれど…。恥ずかしがり屋のアリアの可愛い一面

  4. 4.ティア右耳かき

    ティアがひざまくらで耳かき、梵天、耳ふーしてくれます

  5. 5.アリア左耳かき

    アリアがひざまくらで耳かき、梵天、耳ふーしてくれます

  6. 6.アリア小声で羊を数える

    アリアがご主人さまを眠らせるため、羊を数えてくれます

  7. 7.お休みのキス

    2人が、未来ある明日を夢見て、おやすみのささやき雑談

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ご主人様へのお耳のご奉仕~アンドロイド2人を拾いまして~【CV2人 耳かきボイス】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

拾いたい

2018年07月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

実際に捨てられていたらすぐに、連れ帰るレベルの可愛さです。
2人に耳かきされるのはとても心地よいので、すぐに眠りに落ちてしまうほどです。
安いのに高クオリティであるため、耳かき好きであるならば満足できます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

こんなアンドロイドにご奉仕されたい

2018年06月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

二人のアンドロイドをあなたが拾います。拾われた二人はあなたのことを慕います。
二人のアンドロイドは個性豊かで、様々な方法で癒やしのご奉仕をしてくれます。耳のマッサージとセリフ大会は二人のアンドロイドとしての個性がでていて非常にかわいいです
世界観の説明もあるので単なる癒やし音声としての側面とドラマとしての側面も兼ね備えており、二つ合わさってこの作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]