DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 歌い鈴フォローする
販売日 2018年05月01日
作家 雲井砂
シナリオ 雲井砂
イラスト ちはね
声優 柊木架澄
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
MP3
/ WAV同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
285.47MB

作品内容

貴方が目覚めるとそこは、四方を壁に囲まれた空間だった。
窓も扉もない。そして、自分の記憶すらも。
そんな途方もない状況に差した唯一の光。
それは、壁の向こう側から聞こえてくる儚げで可憐な声だった。

「何も覚えていないのです」

貴方と同じ境遇に立たされた彼女は、ただひとつ思い出した自らの名の一部、霧を名乗った。

不思議な不思議な……愛のひととき。
この無限とも思える奇妙な時間の中で、貴方は霧と共に何を思うのか。
そしてこの世界の正体と真実は……。

1.霧の声……11:08

2.霧の恋……11:35

3.霧の怪……09:54

4.霧を越え……09:22

計42:01


キャスト:霧(CV.柊木架澄)

イラスト:ちはね先生

効果音:効果音ラボ様

企画・脚本:雲井砂

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「霧の声、壁を越え。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

シリアス(2) SF(2)
おすすめ!一つのショートショートを読み終えたような満足感

2018年10月17日  

このレビューは参考になった×1人

巧みな言語表現により、環境が映像のように想像しやすくなっています。作品全体の再生時間はそれほど長くはありませんが、実際聞いてみると、そのゆったりとした時間の流れにリラックスして乗ることができます。といいながらも、実は少しずつ、どこかで、確かに進んでいく物語のカケラ。聴き終えたときの満足感はほんとうに素晴らしいです。何周か楽しめる作品だと思いますし、なにより作品の最初と最後に施されている『仕掛け』に気づけば、より一層この作品の世界に引き込まれることでしょう。お聴きの際は是非「全体リピート」で。 --(P.S. ジャンルタグを付けることはネタバレになりかねないと判断しました。100%お楽しみいただくために、あえて一つもつけずにおいておきます)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

引き込まれる音声作品

2018年08月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

目が覚めたら四方を囲まれて閉じ込められていて、唯一聞こえるのは同じように閉じ込められた女性の声…というSFな音声作品です。

お互い顔も名前も知らないけれども、壁越しに話していくうちに惹かれあっていき…吊り橋効果でしょうかw
しかしニヤニヤだけでは終わらないのがこの作品です。
ネタバレになるので書けませんが、シリアスな展開になります。

好みが分かれるラストだと思いますが、私はよかったと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

珍しい作風のドラマ

2018年05月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「気が付いたら見知らぬ場所に閉じこめられていて…」という、シチュエーション物です。
登場人物は主人公とヒロインの二人だけ。互いに記憶を無くしているという設定で、お話はヒロインが主人公に話しかける事で進みます。
他に誰もおらず、壁で隔てられているため互いの顔が見えない中で会話を続ける内に芽生える恋愛感情。そして会話を重ねる内に徐々に甦る記憶。
この二つがこのお話の両輪なのですが、これ以上はネタバレになってしまいます。
ラストはシリアス展開ですが、一応の救いはあります。

「全てが謎」という設定上、明確な説明の無いままいきなり突飛な設定で話が始まるので、そういうのが苦手な方にはお勧めできませんが、設定を受け入れてしまえばヒロインの感情の変化など聞き所は多いと思います。
個人的には星新一の短編SFというか、昔のラジオドラマを聴くような感覚で楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

期待以上だった

2018年05月02日  

このレビューは参考になった×0人

声優の朝原弘菜さんをはじめてこの作品で知りましたが、とても可愛くて綺麗な声で、好きになりました。

物語の4トラックが起承転結になっていて、これからどうなるのかなと、とてもドキドキしながら最後まで楽しむことができました。

とても心に残るお話だったので、是非みなさんにもその目で(耳で?)物語の結末を楽しんでほしいです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!全米に鳥肌が立った…

2018年05月02日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]