DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月01日
作家 咲良 / 白林檎美和 / とんてき
年齢指定
全年齢
作品形式
その他 / 鉄道
ファイル形式
ページ数36ページ
ジャンル
ファイル容量
29.25MB

作品内容

1966年、中央本線甲府-松本間の電化、初鹿野(現・甲斐大和)-笹子間などの部分複線化が完成した。
それとともに、電車特急あずさ号の運転が開始された他、客車列車置き換え用として115系0番台が中央本線に投入されることとなった。
当時中央本線を走っていた70系電車から受け継いだ横須賀色をまとい、クモハ・低屋根のモハを含む3両編成にサハ2両を挟む出で立ち。 上野口と同じ115系、同番台ながら印象の異なるグループとなった中央本線115系0番台の軌跡についてまとめます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「115系のあゆみ 第二章 スカ色の登場」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件