({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 廃蜜灯フォローする
販売日 2018年02月13日
シリーズ名オセロなふたり
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
148.73MB

作品内容

「オセロなふたり」の続刊で冬のお話です。
コミティア123発行。


【あらすじ】
赤ずきんとオオカミが(首輪と鎖付きで)夫婦となった世界。
息子のヒイラギが成長した今、夫婦は新婚旅行へ出かけてしまいました。
ヒイラギには伏せられていますが、デキちゃった婚なのでそんなヒマなかったのです…。
ところがヒイラギ、ごはんが作れない!
「よし!使い魔にどうにかしてもらおう!」
お母さんにもらった珍妙な魔術書で小悪魔を召喚しようとしますが…。

出てきたのはバスタブに浸かった変な少女(クロ)。
しかも首輪を付けられ、名前も付けられ、ペットにされる始末。
どうするシロちゃん!

夏には衣替えをしたり泉に散歩に出かけたりとまったり過ごしますが…。
何も起こらないハズがなく。ちょっとアレな展開に…。

秋には謎の少年が不法侵入してきたり、女体化キノコを食わされたり。
相変わらず振り回されるシロちゃん。

相手が悪魔みたいなやつだから仕方ない…。でも気になる。かわいいし。
シロは思います。なんでこいつはぼくのこと好きなんだ?

クロちゃんがシロを好きな理由が明かされるお話。


さらにイラストも収録した68ページの作品です。(表紙2,3除く)

オセロなふたり4 冬の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「オセロなふたり4 冬」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件