({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年01月01日
作家 千弘真那
シナリオ 千弘真那
イラスト tamayan
年齢指定
全年齢
作品形式
デジタルノベル
/ ハートレスミステリ
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
249.81MB

作品内容

――――――――――

「いいえ、この町は牢獄の町よ。捕えたらもう離さない。」

ほのぼのとした小さな町に暮らす陽気な人々。しかしこの町には、裏の顔があった。
町の秘密が明かされるとき、一つの終焉を迎える。

平穏、混乱、疑惑、利己心、そして解放と幽閉。
幾人もの思惑が交差する、ハートレスミステリ。

――――――――――

インディーズゲームメイカーAtelierREST作品第1弾「牢獄の町」です。

本作品は、ミステリ要素のあるSGNG(サウンド・グラフィック・ノベル・ゲーム)ソフトです。
いわゆる、選択肢無しのノベルゲームです。

眼を醒ましたら、視知らぬ町に居た主人公・我狼(がろう)。
人人と交流しながら町で暮らす内に、この町には何か秘密があるらしい、と云う事に気付く。
この秘密が、解決すべき謎となります。

推理作品であるので、解決すべき謎は、
「作中で呈示された情報のみを論拠として、演繹的に真相に到達する」
事が可能な造りになっています。
もし良かったら、推理にも挑戦してみて下さい。
難易度は、とても低いです。

内容的には特にミステリらしいところはありませんので、肩肘張らずに町での生活をお愉しみ下さい。

――――――――――

■プレイ時間
4-5時間程、と思いますが、読む速度に依って変動するかと思います。


■ゲームの特徴
選択肢無しのノベルゲームです。
ミステリの構造を持っているので、良かったら推理にも挑んでみて下さい。
勿論、推理をせずとも充分愉しんでいただけます。


■制作ツール
吉里吉里2/KAG3、KKDE(吉里吉里の統合開発環境)


■開発期間
8箇月程


■実況・生放送について
ご自由にどうぞ
※ 誹謗中傷や作品の世界観を壊すものはお控えください。マナーを守ってお願いします。
(何かあれば削除をお願いすることがあるかもしれませんが、ご協力お願いいたします)


■免責事項
本作品を通じて生じた諸問題について、当方では一切責任を取れません。
自己責任でご利用下さい。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「牢獄の町」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ミステリー(2)
ただの私の感想

2018年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

推理小説を読んでいるようでした。全10章の構成でしたが、ひとつひとつはそれほど長くなくテンポよく進められ、3時間程度で終わりました。ことばの一つ一つを意識し、考察させてくれるような造りになっています。ゲームの形式はノベルゲームにカテゴライズされており、自身の操作で展開が変わったりするということはありません。
 感想ですが、登場人物の心象が丁寧に描かれている印象を受けました。描写が巧妙で、理にかなっています。謎解きを抜きにした読み物として楽しむこともできると思いました。また、立ち絵は私好みでした。みもりちゃんかわいい。ただ背景等はいまいちな印象です。
 謎解きの難易度自体は、難しくはなかったと思います。すべての描写が主人公の視点から成っており、その内容のみから答が導けます。私は真相パートを見るまで答はわかりませんでしたが・・・。真相を知ったうえでもう一度プレイすると面白いと思いますね。
 少し気になったのは、主人公の言動が素直すぎるような気がしました。心の内ではいろいろ考えているものの、発言や行動の方は単純すぎるように感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

閉ざされた町で

2018年01月04日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

自分は性格的に「一定の場所に閉じ込められる」とか「ある範囲から出られない」といった状況が特に苦手です。

この作品は穏やかな森の中の町を舞台にしていて、序盤のやりとりなども一見ほのぼのとして見えます。

しかし、状況的にはその「牢獄の町」から出られない事になっていてヒロインや町の人の挙動にも何かしら隠しているような変な怪しさがあります。

自分はそのせいで終始薄気味悪いような落ち着かないような気持になっていましたが、逆に「閉鎖的な村で何かが起こる」的な作品が好きな方ならワクワクしながら読み進めることもできると思います。

確かにイラストが今一つであるという点や選択肢があった方がより面白そうに思えるという事もありますが、なかなかに読み応えのある意欲的な作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]