同人 > 泉泉泉 > ぴっちりスーツフェチ同盟 > 『WJW』ぴっちりスーツ×本格バトル

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 泉泉泉フォローする
販売日 2017年10月31日
シリーズ名ぴっちりスーツフェチ同盟
作家 sen
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

運動能力を飛躍的に向上させるボディアーマー(ぴっちりスーツ)を着た女の子たちによる熱血バトル漫画です

作中の競技は架空のものですが基本的には相撲のルールで行われます
相手をリングアウトさせるか、転倒させれば勝ちです

スーツが弾け飛ぶほどの派手な戦いが見どころです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪♪期間限定♪♪
☆発売日より28日間20%オフ実施中です☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*この作品に登場する人物や設定はフィクションです
*この作品は全年齢指定です

画像サイズは1133×1600
本編53ページ+表紙+奥付=全55ページ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ211571
ファイル名/ファイル容量
RJ211571.zip / 56.44MB (59180167Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「『WJW』ぴっちりスーツ×本格バトル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

格闘(2) ソフトエッチ(2)

おすすめ!新しい

2017年11月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

相撲漫画はいくつか存在しておりますが、このような女性同士、かつマワシをつけずに行うというのは非常に斬新で面白いと思いました。
また、詩織が強くなった経緯、従来の相撲界との衝突など、設定を基にした様々なストーリー展開が考えられるため、今後も続きを楽しみにしております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!女王の焦った表情が良い、クールな女が動揺した顔ってそそるよね

2017年11月01日  

このレビューは参考になった×2人

相撲と聞くと重量級をイメージしがちです。
実際、本作にも巨体の選手は登場します。
しかし、サンプルを見てもわかるようにメインとなるのはスレンダーな、テニスとかバレーが似合いそうな美少女です。
これは本家の相撲にはない、ボディアーマーの存在が大きいように思えます。
着用者の体のラインを浮き立たせて美的外観を向上させるだけではなく、ラバーの伸縮性が筋力補助の役割を果たし、体格以上の桁外れなパワーを生み出す効果も併せ持っています。
その反面、衝撃に対して脆いので、サンプルに出ているような見た目に派手な攻防戦が出来上がるのです。
ラバーフェチに傾注した作品のようでいて、しっかりとしたカタルシスがスポーツ漫画として魅せてくれます。
サンプルの後尾にある人物紹介でも明示してありますが、連勝中の女王VS期待の新星という構図がベタながらも熱い展開を盛り立てています。
そのシリアスな熱さの中で思い出したように顔を出す、脱衣のチラリズムが絶妙な塩梅です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]