({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット92
ジャンル
ファイル容量
486.92MB

作品内容

キリンの国(2014ふりーむゲーム大賞大賞受賞)、みすずの国(2014ふりーむゲーム大賞ノベル部門金賞受賞)の続編、雪子の国。
舞台は風光明媚な地方城下町。
そこでは不可解な連続怪奇事件がおこっていた。

夜な夜な屋根にのぼる、少女の霊。
神社に灯る、狐火。
人を取り込む、峠の魔。
五十年前の神隠し。

全ての謎は、一つのメッセージへと帰結していく。

「俺たちで謎を解き明かそうぜ!」

東京の少年ハルタと天狗の少女雪子がおくる、青春ハートフルラブコメディ+地方都市ミステリー!

やがてくる冬は、最後の冬になる。
少年と少女でいられる最後の時を、鮮烈に駆ける、今を生きる物語。

※前作「キリンの国」「みすずの国」をプレイしていなくても遊べますが、前作をプレイしているとより一層「天狗の国」の世界観を楽しんでいただけます。
※「キリンの国」「みすずの国」はふりーむの下記ページよりダウンロードして無料で遊んでいただけます。
https://www.freem.ne.jp/brand/3707

キャラクター紹介

雪子の国 [STUDIO・HOMMAGE]

東雲雪子(しののめゆきこ)
高校一年生。
愛宕自治領区、通称「天狗の国」からやってきた天狗の女の子。人間の国に帰化するために、高校へと通う。
意地っ張りの理屈屋。

雪子の国 [STUDIO・HOMMAGE]

神崎春太(かんざきはるた)
高校二年生。
雪子と同じ高校に通う。元は東京の名門進学校に通っていたが、地方の高校に転校してきた。
のんびりとした性格だが、楽しいことが好き。

雪子の国 [STUDIO・HOMMAGE]

猪飼優(いかいまさる)
高校二年生。
ハルタのクラスメイト。
訛りがきつく、終始人を食ったような態度をとる。
喧嘩がめっぽう強く、町の不良のなかでは有名。
ハルタとは馬が合う。

雪子の国 [STUDIO・HOMMAGE]

藤田ユリ(ふじたゆり)
22才。
東京から陶芸を学びにきている大学院生。
呑んべえで少々だらしない所がある。ハルタを弟のように扱ってからかうのが好き。

ゲーム内容

  • プレイスタイル 選択肢なしの一本道ノベル
  • プレイ時間 約10時間
  • 立ち絵用意人数 30人
  • 立ち絵差分 2000枚
  • 一枚絵 40枚

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「雪子の国」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

感動(2)
国シリーズ

2018年03月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!現代社会に生きる我々は大事な事を忘れている

2017年10月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

それを思い出させてくれるような作品
死生観だとかよくある話でなく、生きるとはどういう事かを訴えてくる
今までゲストユーザーだったが、このレビューをしたいがためにユーザー登録したほど良かった。
前述の方が言うように3部作として考え、フリゲ前2作は登場キャラの歴史を繋げるためにやるといい。
1作目、世界観がわかる、平凡だが短い
2作目、ずっと面白い、長く熱い夏休み
今作、後半から非常にアツい

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ヒューマンドラマ物の傑作

2017年09月25日  

このレビューは参考になった×3人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]