({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月26日
シリーズ名フィオの旅
作家 亀倉裕幸
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット92
ジャンル
ファイル容量
94.44MB

作品内容

「全ての道はグランゼノへ通じる・・・」
選ばれた者のみが到達できる最高の科学力を持った街「グランゼノ」
この世界の文明や出来事を突き詰めると、 必ずグランゼノへ行き当たると言う・・・

自動人形の少女フィオはグランゼノに居る母親に会う為に
肉体を失い、犬の姿になったレナードは元の姿を取り戻す為に
多くの出会いと別れを繰り返しながら、2人は「幻の都グランゼノ」を目指す。

この旅が、2人にとっての「最後の旅」になるとも知らずに…

[第13話あらすじ]
人と獣人ヴェルガーがともに暮らす
「楽園都市ヴェルーチェ」の誕生20周年コンサートへやって来たフィオとレナード。
街の陽気な雰囲気とは裏腹にフィオだけが
不穏な空気を感じ取っていた…

第12話「マーロウの移動図書館」
第13話「三日月ワルツ」を収録したシリーズ第8弾です。

B5/84P(表紙込み88P)
コミックマーケット92

収録話

  • 第12話「マーロウの移動図書館」
  • 第13話「三日月ワルツ」

キャラクター紹介

メインキャラクター以外にも、シリーズを通して多くのキャラクターが登場します。

フィオの旅8 三日月ワルツの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「フィオの旅8 三日月ワルツ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件