同人 > DiceyCraft > 魔女と偽りの影

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「影の魔法使いシャッテ」と「使い魔のランタ」を操って影鬼と戦うステージ踏破系3D影踏みアクション。
影を縛って相手を止める「影縫い」、影に潜り込む「影渡り」、敵を操る「影繰り」、他にも光と影を使ったアクションが満載。影を使ってできる面白そうなアクションが全て詰め込まれた新感覚アクションゲーム!!空前絶後の一人製作ゲームがここに爆誕。英語翻訳版への切り替え機能あり。

【クリア時間】6~10時間程度
【動作環境】グラフィック:オンボード非推奨
      ゲームパッド推奨
【特設サイト】http://shadow.diceycraft.info/
【サークル】http://blog.diceycraft.info/
【Twitter】https://twitter.com/diceycraft

作品情報/動作環境

作品番号
RJ205921
ファイル名/ファイル容量
RJ205921.zip / 765.29MB
その他
Windows7, 8.1では起動確認のみ実施している

バージョンアップ情報

  • 2017年11月08日
    不具合修正内容追加
    ・英語版タイトルロゴを追加。
    ・デフォルトのキーバインドを変更。
    ・影渡り中のアクションのバグを修正。
  • 2017年10月15日
    不具合修正内容追加
    ・英語翻訳版切り替え対応。
    ・水中、奈落、マグマ、一部の毒沼など即死判定だったものを廃止。
  • 2017年09月16日
    不具合修正
    ・ミュルクの森の毒沼付近で木の影判定を修正
    ・霊峰ベルグの特定の敵キャラで影繰り時の攻撃が無限ループするバグを修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔女と偽りの影」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女主人公のみ(2) 魔法(2)

影の影のよる影のためのゲーム

2018年01月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

実際にゲームシステム等を見て面白そうだったのでプレイしてみました。

タイトルに書いてある通り、本作は「影」がポイントになっていてシナリオからゲームシステムまで全て影が関わってきます。

ゲームとしてはステージクリア型になっており、影を使うシステムから分かるようにパズル要素も多く存在するゲームです。
ゲーム中では今できることと、存在する影からどう突破するかがポイントになってきます。影を使う関係で他のゲームと違い「こんな突破方法があったのか」という部分もあって、それが分かると爽快です。

戦闘部分も影を踏んでダメージを与える(というより悪いものを払っている、という表現が正しいですが)ものでそれだけです。
そのため残念ながらザコは単調になってしまいがちですが、ボス戦は行動のパターンからフィールドの特徴と様々なものがあり、工夫を凝らして面白いものへと仕上がっていました。

物語は影が関わるということもあり全体的に暗めで、実際に序盤からハードな展開となっていますが、主人公が前向き(良く言えばで悪く言えばバ…)なこともありそれが気にならず進めることができます。

何より本作は個人製作であり、それでこれだけの物が作れたというのは驚愕の一言です。

ただ問題点もあり、特に自分はボス戦でボスを倒してもイベントに移行せずやり直せざるを得ないというバグに何度も遭遇しました。
後は3D特有のカメラと標的のターケティングによる問題もあり、こちらもプレイしている上では中々モヤモヤさせられました。

しかし問題点があるといえど、3Dのアクションゲームが好きな方にはおすすめできる作品であることは確かです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!「光」と「影」の探索アクション

2017年09月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ニコニコ動画でPVがあり、面白そうだなと思い購入しプレイしてみました。
ゲームは3DCGの見下ろしアクションで、個人製作とは思えないようなボリュームで驚きました。
影を使ったギミックが多様に有り、敵を倒しながら進むことよりも、先に進むためにフィールドをくまなく探すことのほうが多かったように思います。
3Dゲームでよくある段差や坂でキャラクターが抜けて落下したりハマって動けなくなることがほとんどなく(プレイ中1回だでハマって動けなくなることがありましたが)、操作性も
とてもよく、快適に遊ぶことができました。
探索重視のアクションが好きならオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]