({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
157.03MB

作品内容

19世紀 英国 ロンドン。

私立探偵オズワルド・バグスターに
一件の依頼が舞いこんだ。
その依頼とは、森に潜む獣を退治してほしい、
というものだった。
オズワルドの助手であるアリシア・ラトクリフは
その雲をつかむような依頼内容に不安を感じるが、
多額の報酬に目がくらんだオズワルドは
二つ返事で依頼を引き受けてしまう。

深い森に閉ざされた屋敷に集う一同。
そこに集まったのは一癖も二癖もある
怪しい人物たちだった。

屋敷の女主人であるサラ・ローゼンバーグは、
「ローゼンバーグ家に繋がる者全てに、
血に飢えた獣の牙が襲いかかるだろう」
という予言に怯えていた。

そしてついに最初の犠牲者がでる。

外部との連絡が断たれた中、
屋敷に閉じ込められた人々は
恐怖と疑心暗鬼にかられる。

そんな中、一人また一人と犠牲者は増えていく。

森に潜む獣とは一体何なのか?
惨劇の果てに待ちうける真実とは──。

※本作は続編ありシリーズ作品の1作目となります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「BAGSTER ジェヴォーダンの獣 第1章」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!森に潜む獣の正体は

2018年02月02日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

このタイトルを聞くと、例のフランス映画が思い出されます。最初は謎めいた雰囲気だったのが途中から中途半端なアクション映画になって見ていてポカーンとなった覚えがあります。

この作品もあれと同名ですが、舞台はイギリスで今のところ「それらしき獣がいる」というだけのつながりです。

残念ながらストーリー分岐やプレイヤーによる探索はありませんが、声を演じていらっしゃる方々の熱演もあってちょっとした舞台を見ているようでした。

イラストにも雰囲気があり時代的な考証などもなされているのでこのあたりの年代のヨーロッパを舞台にした作品がお好きなら尚楽しめるかと思います。


今回は第一章ということですが、いい所で終わっているので続編がとても楽しみな作品でもあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]