({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月14日
作家 あむぱか
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数49ページ
ジャンル
ファイル容量
20.53MB

作品内容

ちょっと男勝りで口べたな女の子 頼子と、幼馴染の女装男子 晃のお話。
49p

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「きみのせい」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

このこそばゆい感が何とも・・・・・

2018年08月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!女装男子って凄い

2018年08月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ちょっと男勝りで口べたな女の子と、幼馴染の女装男子(女子からかわいいといわれるレベル)、という現実には微塵もなりたつ可能性のないお話をここまで書ききれるというのは凄い。好きな人への努力というのをみたい方にはおすすめ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

意外と王道のラブコメ

2018年02月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

女装男子と言えば、女装の可愛さもさることながら男の姿も拝みたいもの。そこらへんきっちりやってくれていることに感謝です。そして、女装男子×女の子という構成にも関わらず、女装の理由が理由だったりで王道を行く構成なので割と誰でも読みやすいお話だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!可愛らしいカップル。

2017年08月15日  

このレビューは参考になった×1人

どのキャラも可愛いです。
表情も豊かで元気があっていいなと思います。
デフォルメ絵のあわわって感じの表情が特に好きです。

サンプル見てびびっと来たら、
買って損はしないと思います。

おすすめですよ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!メイン二人もですが、モブキャラも可愛いですね

2017年08月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

初めに、女装男子である晃の女装姿はかなり可愛いです。
加えて女装“男子”という設定を上手く活かせていて、大事な場面では
しっかりと男だって解るような描き方がされていました。
「本当はさぁ! 男の格好をしている時に言いたかったんだけど!」
この辺は良い主人公感が出ていると思います。
それでいて、男勝りな女子頼子もこの辺でとても良いヒロインの表情をしていました。
内容に『萌え』を期待しても良いですが、どちらかと言えば『物語』の方に魅力が詰まっていますね。

総合で見ると概ねほのぼの系で王道的な恋愛漫画と言う気がしますが、
王道は王道故に誤魔化しが効かない為、それをどう仕上げるかによって作者様の技量がはっきりと出ます。
これは終始とてもよい感じで仕上げられていますので、
表紙や公開分の頁を見て気になったら購読してみてもいいでしょう。
この作品はおススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]