>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

春のある日、ひと気のない神社をみつけテンと出会ったあなた。
あれから何度も誘われた小川の音と鳥の声、テンの耳かきに今日も誘われ、参拝していく事にしました。
鳥居をくぐり…お賽銭を入れ…鈴の緒を引くと……

本作は日を改めながら耳かきをしてもらう音声作品として製作しました。
導入、耳かき、添い寝が三回分(おまけ込み4回)の内容となります。

一日目はまだ寒いのでストーブをつけながら、二日目はいつもの縁側で…。といったように
日によって道具や動き、雰囲気の違う耳かきをお楽しみいただけます。

-
収録内容
-
*まだ寒い日
01 まだ寒いのう 13:35
02 カネがもう一つ 32:24
03 わしも眠くなってしまったわ 12:50
-
*少し暖かい日
04 勘違いしておらんか 11:07
05 たまにはよいじゃろ 32:27
06 き、きききキッス 12:10
-
*春のある日
07 ぷれぜんとというのじゃろ 10:09
08 あげたその日に使うとは 29:55
09 起きたら話してやろうか 8:49
-
*春のある日の夜
10 わしの気持ちを聞いてくれ 11:18
-
*おまけ
11 テンとビャクの両耳かき 23:47


トラック計 約3時間20分

全ての音源をバイノーラル録音にて製作しております。
イヤホン、ヘッドホンをご利用になりますとより臨場感が味わえるかと思います。


声 藤堂れんげ様 http://renge.michikusa.jp/
  小日向さくら様 http://flower2garden.web.fc2.com/

衣装協力 天水様 http://10th.kinugoshi.net/

他(企画台本、イラスト、音響等)とみみ
※イラストの背景には一部フリー素材をお借りしています

キャラクター紹介

鈴の音と共に [とみみ庵]

狐巫女 テン

あなたが立ち寄ったひと気のない神社で出会った巫女
耳と尻尾は本人曰くコスプレらしいが外している所は見たことがない。
相変わらずイタズラが好きなようだがあなたの事は気に入っているようだ。

好きなものはきつねうどん、嫌いなものは犬

演:藤堂れんげ

鈴の音と共に [とみみ庵]

テンの弟子 ビャク

テン曰く新米の巫女
普段は知り合いの店に使いに出されているらしい
テンから自慢話を聞いているようで
年頃の女の子らしく二人の仲に興味津々な様子。

演:小日向さくら

 

 

作品情報/動作環境

作品番号
RJ197881
ファイル名/ファイル容量
RJ197881.zip / 428.21MB (449006869Byte)

鈴の音と共にの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「鈴の音と共に」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!待ってました!第3弾!

2017年04月21日  あんころ餅@音フェチ さん

このレビューは参考になった×17人

レビュアーが選んだジャンル :

とみみ庵さんの藤堂れんげさん演じるテンちゃんシリーズ第3弾です。
最早、説明不要のビッグタイトルでしょう。

序盤からテンちゃんのかわいい声で案内され、チリンチリンと鳴る鈴の音が愛らしく、
あぁまたこのシリーズが聴けるんだとしみじみと聴き入ってしまいました。
また、今作も環境音が効果音ともに随所にこだわりを感じました。

とみみ庵さん=耳かき音の最高峰と言っても過言では
ないと思うのですが、今作でもたっぷり収録されています。
綿棒、泡洗浄、耳かき棒、両耳かきとこれでもかというくらいのボリュームに大満足です。

シリーズ3作目とあり、あなた(聞き手)との距離感が縮まっている点も聞きどころでしょうか。

以上のことから、計3時間以上収録されていてこの価格ですから、買って間違いはないです。
このボリューム、あなたは寝落ちせずに完走できますか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

"残された時間が僕らにはあるから"

2017年04月26日  c08 さん

このレビューは参考になった×1人

前二作にてサークルのマスターピースにしてケモノビエントの金字塔を打ち立てたシリーズの恐らく最終作?が当音源。
これが奇を衒わず堅実にこれまでの成果をグレードアップしてみせた、堂々たる傑作に仕上がった。


/育たないで萎れてた新芽みたいな音符を / 二つ重ねて鳴らすハーモニー

前作で特徴的だった手持ちの鐘の音を使ったパートは、音を増やし、セリフまわしも安眠誘導を強く意識したものになっている。
こうした前作からの流れを汲む部分は、シリーズのトレードマークであるしっぽでの耳掃除や、たっぷりと時間を使いテンの心境の変化を描いてきたシナリオにも現れている。


/ありふれた時間が愛しく思えたら / それは"愛の仕業"と小さく笑った

シリーズ全体を見渡した時に驚かれるのは、この物語は最後までありふれたものしか描かなかったということだ。
同じ場所で、同じ空気の中同じ時間を重ねる。
そのときにむしろ、機微とでもいうような心の些細な心の変化や、雨や季節の虫の歌声など、小さな違いが驚くほど繊細な表情を見せていることに気づく。


/緑道の木漏れ日が君に当たって揺れる / 時の美しさと残酷さを知る

シナリオ的には、休日屋シリーズから引き継いで時間というものに対してどう折り合いを付けるか?という話。
それは作品を聴いている僕らの問いでもある。
永遠に続いてほしいと願う時間ほど、永くは続かない、いつか終わってゆくと知っている。
いつか夢は覚めて朝が来て、現実の一日が始まっていく。
この作品がその時にあなたをどう外の世界へと送り出すのかを聴いてほしい。


…オマケまで至れり尽くせり…なのだが、耳かきは性行為なので(誤った性の知識)、テン様に操をたてる意味であれは"夢の中の出来事"と思って聴いている。
完璧な作品だけど、ひとつだけ要望を言うと、価格。せめてこの三倍はお金を払わせて欲しい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!至高の癒し

2017年04月26日  サブ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

「狐巫女テンの耳かき」シリーズの第三作です。
藤堂れんげさんが演じるテンちゃんに、耳かきや添い寝をしてもらえる音声作品です。
前作と比べて、テンちゃんとの距離も大きく縮まっています。

リアルな効果音、テンちゃんのボイスに、すごく癒されます。
お手軽な値段でありながら、この品質。購入して間違いはないでしょう。――間違いはありませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!また会える

2017年04月26日  unagi さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

早いものでもう三作目。
床に就く前に聞いているといつの間にか眠ってしまう本当に心地よい作品で、日々の労働の癒しになります。
この値段でこのクオリティでいいのかとも思いつつ、もう少し出させてくれとも思いつつ非常にありがたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

期待通り

2017年04月26日  まるもろ さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

1作目、2作目から続き期待通りの3作目です

横になりながら聞くと自然と心が満たされます
寝る前などはもちろん ゆったり手作業などする時にも聞きながらだと安心してリラックスできます

まだ聞いてない方は1作目からの聴取をおすすめします

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!変わらない癒しっぷり

2017年04月26日  ごま さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

鈴の音シリーズ3作目。テンちゃんは良い意味で変わらずです。
前作から登場のビャクとの絡みは少し増えていて、ビャク好きの人にも堪らないものになっています。

おまけトラックですが、こちらは某動画サイトで聴けるものと同じなようです。(音質の違いはあるかも)
おまけだけに過剰に期待して購入されないようにお気を付けください。
もっとも、それ抜きでも異常なほどコスパが良いので気になる人はいないと思いますが。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]