同人 > 野生に帰り隊 > 本を読む > 本を読む ~芥川龍之介作品朗読~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年04月04日
シリーズ名本を読む
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

眠る前。歩くとき。
眺めていたり。待ってたり。
ふとした隙間に芥川さんを聞いてみませんか。
CV小粋で贈るボリュームたっぷり芥川さんの朗読集


MENSURA ZOILI 16:11
お辞儀 18:48
カルメン 9:40
海のほとり 27:37
寒さ 19:33
黒衣聖母 20:36
出帆 10:12
葬儀記 18:13
大川の水 18:51
桃太郎 18:54
彼 26:38
保吉の手帳から…わん 13:18
魔術 29:34
悠々荘 8:10

 
読んだ人は 小粋 http://tainomans.wixsite.com/koikidayo
書いた人は 芥川龍之介 (青空文庫より)
描いた人は 須田 「夕凪絵日記」:http://yuunagi613.blog112.fc2.com/

多少の読み違え等はご容赦下さい…あります…すみません
趣味や声出しに読み貯めていたもののため、時々風邪を引いてる声だったりも、します…すみません…!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196798
ファイル名/ファイル容量
総計 1.3GB
RJ196798.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ196798.part2.rar / 629.85MB (660448565Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「本を読む ~芥川龍之介作品朗読~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

ピックアップ

おねえさんボイス好きには宝箱のような作品

2017年04月07日  

このレビューは参考になった×7人

レビュアーが選んだジャンル :

普段こうした朗読の音声作品をあまり買わないのだけど、これは小粋さんボイスがとても好きなので買ってみた。

内容は4時間以上にも渡って小粋さんボイスだけをひたすら楽しめるという、僕みたいな人間には宝箱のような作品だった。
吐息まじりの落ち着いたトーンのザ・おねえさんボイスはただただ耳に心地いい。
何気にホワイトノイズもない繊細な録音、適度な距離の近さを感じられるようなところも好印象。
後ろに雨音の入った録音には季節感を感じられる。
風邪気味なのかハスキー度高い声での朗読には色気の部分が出ていてゾクリとしてしまう。

それから僕は芥川をちゃんと読んだことが無かったのだけど、こういうなんとなく聴く様な朗読作品に向いているのかなと。
エッセイのようなそこまでガッチリとした筋のない文章を多く残しているし、(当然かもだけど)流麗で破綻のない日本語で。
典型的エッセイ"大川の水"、始まる前に終わった恋のようなもの"お辞儀"、おなじみの童話をパロディにして強烈な皮肉を浴びせかける"桃太郎"、背筋をつと撫でるような"寒さ"…
内容も幅広く楽しませる。

入眠時になんとなく聴いているのもいいし、話を楽しむ目的で聴くにも耐えうるものになっている。
適度に感情をからめながら、全体としては落ち着かせるトーンの枠に収まっているのがとてもいい。
本当に素敵なお声をしていらっしゃる…。


最後に…アイスクリームの歌ヘビロテ勢としては…
つぎは歌の作品…聴きた…い…です……

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

内容はとてもいい

2017年04月30日  

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

朗読音声としてはとてもいいのですが
芥川龍之介の特有の世界観と言うか
ひねくれていながらも、なんとも言えない鬱蒼とした感じ強い作品もあるので芥川龍之介が好きな方以外余りオススメ出来ません
ですが語り口はとてもスキッリしてて良いので他の朗読音声をどんどん出してほしいです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ありそうでなかった作品

2017年04月17日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

小粋さんの朗読集です。
文豪作品の朗読物は市販のCDでも見かけるんですが、どうしても知名度の高い話ばかりになってしまいます。
その点、本作品には14本もの短編が収録されており、痒い所に手が届く内容になってます。
収録時間4時間の大作ながら各話は短いので、短時間でサクッと聴けるのが良いですね。
音質などに若干のバラつきがあるとの事ですが、個々の話が独立しているので自分は気になりませんでした。

小粋さんといえば物憂げなハスキーボイスのファンも多いと思いますが、普段出演されているボイスドラマでは女性キャラクターを演じているのに対し、本作品は物語の朗読。
なので感情の込め方や登場人物の演じ方が普段と違っており、演技力の幅広さが感じられます。
文豪作品といっても堅苦しい物ではないので、小粋さんのファンだけでなく多くの人に聞いて欲しい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]