同人 > GY. Materials > 音源素材 開き、そして閉めて

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年05月01日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-

作品内容

 商用利用可の音源素材です。通常版とピアノアレンジの2曲をご用意しました。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

 本を読んでたんですけどね、読んでるつもりだったんですが。全然頭に入ってなくて、閉じて。また開いて、読んで、閉じて。の繰り返し。
ストレスは頭をおかしくします。早く転職したい!

曲のイメージ
 サウロが自身の命の恩人、いや、生涯の伴侶を殺害して何年経っただろうか。死なない体になったため、時間の感覚と言う物は随分狂ってきてしまった。

 己の行いを悔い、過ちを取り返そうと彼は数多くの伝承を読み、実験を積み重ね、その結果を何ページにもわたり書き記した。失敗も、成功も、全てを記録したその本は死者の書と呼ばれ、後世の人の研究対象となった。

 希望があるのか無いのか。サウロにはそれすらも解ってはいない。ただ、ある、と信じる気持ちだけが彼を突き動かしていた。そしてまた本を開いては閉じる。走り書きであったりまとまった文章であったり、それはその時によって様々だ。が、とにかく彼は記録を付け続ける。どこかにある希望を拾い上げるために。 

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196103
ファイル名/ファイル容量
RJ196103.zip / 83.73MB (87793192Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「音源素材 開き、そして閉めて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件