>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年04月17日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

偶然の産物でピアノだけ何故かズレてった曲。でも、なんか凄いこれが味があるよねって言いながら完成させた曲です。ホント味がでていい感じに仕上がったんじゃないかと思います。微妙だけど確実に少しずつズレていくキャラのテーマとかにいけると思います。

曲のイメージ

組織の崩壊は、その内部に虫を抱え込むところから始まる。往々にしてその虫は、トップに近い人物から広がってゆく。

最初は同じ目的で集まり、熱狂的に尽力した者ほど裏切りに手を染める。ジリスもそういった虫の一人だった。

モーゼの脱出の為に力を貸し、不在の間に反乱を起こしてしまった。しかし、実は二人とも見ていたものは同じだったし、反乱を起こした時も同じものを見ていた。

賛同者らが豊かに生活するためにどうすれば良いか。そのスパンがお互い異なっていた。人生のリズム感が異なっていたのだ。故に、実は最初かみ合っていたように見えたのは錯覚に過ぎなかったのだ。そう、たまたま近いリズムで始まり、徐々にズレが大きくなっていっただけの事。

徐々に徐々にズレていく人間関係は周囲を巻き込み、そのどちらか片方を選ばざるを得なくなってしまい、最終的には分裂という最悪の結果を招くこととなる。

もし、二人がリズムを合わせる機会を何度か持っていれば、このような事態は起らなかったかもしれない。これはコミュニケーションの隔絶が産んだ悲劇の典型例と言えるかもしれない……。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ194956
ファイル名/ファイル容量
RJ194956.zip / 36.15MB (37911238Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「音源素材 少しずつおかしい」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件