同人 > 藍色劇場 > ひきこもり修道女日記シリーズ > ひきこもり修道女と神戸ジャーニィ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年02月17日
シリーズ名ひきこもり修道女日記シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数32ページ
ジャンル

作品内容

世界の美しさを願い、自宅で修道女を目指す女子のへなちょこ日記シリーズ第九話。


神戸、それは異人たちの息づいた街。デカダンと稲垣足穂、横溝正史と山と海。
神戸、それはカミサマに愛された街。
神戸、そこはまだ愛をしらなかったミッションスクール時代の街…。

え?えすさんと悪魔のヨネコ先生は同級生だったの?
えすさんはどーしてユーハイムしか食べないの?

二人が見たカミサマってなに?

えすさんはヨネコ先生のこと…?

ほんの~り百合も香るモダン関西な回☆
作者も特にお気に入りのお話です。

ひきこもり修道女日記総集編下

ひきこもり修道女日記シリーズは総集編も出しております。
イベント価格は700円です。
下は第九話から第十四話まで収録。
その後もこのシリーズは続いております。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ193466
ファイル名/ファイル容量
RJ193466.zip / 15.36MB (16110356Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ひきこもり修道女と神戸ジャーニィの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ひきこもり修道女と神戸ジャーニィ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件