同人 > ろうげつ缶 > チョロ松が五つ子と兄弟だった話

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年01月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

おそ松○んたちがある事件の容疑者として取り調べを受けることに。
それ自体は何の問題もなく、むしろ普段を考えれば実に平和に終わるはずだった。
チョロ松にある衝撃の真実が告げられるまでは……

「あなたは他の五名に対する二卵性の双生児のようです」

血は繋がっている。だけど六つ子の中で自分だけが違う――!?
モヤモヤとする心を抱えたまま、一人暮らしを始めてしまうチョロ松。
だがそんなチョロ松を兄弟が放っておくわけもなかった。

”彼”は言う。

「……俺達と兄弟なことには変わりないんだ」


28ページの作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ191565
ファイル名/ファイル容量
RJ191565.zip / 20.91MB (21920601Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「チョロ松が五つ子と兄弟だった話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件