同人 > ジャンク難あり500円の会 > JC Junk Camera > JC Junk Camera No.5 FujiFilm FinePix X100で遊ぶ。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月28日
シリーズ名JC Junk Camera
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数20ページ
ジャンル

作品内容

『クラカメじゃない、X100だッ!』

泡沫カメラ同人誌『JC Junk Camera』第5弾のテーマは、現代のハイアマチュアやプロに信頼されるシステムとなったFuji Xシリーズ第一号として登場したFujiFilm FinePix X100を取り上げる。

2011年春に発売され、その斬新なコンセプトからマニアのみならず多方面から好評されたFuji Xシリーズ第一号、FinePix X100は2017年現在においても35mmフルサイズミラーレス機のサブカメラとして通用するカメラなのか? 絞りによって様々な表情を見せるフジノン23mm F2レンズや、OVFとEVFの切り替えが可能なハイブリッドビューファインダーなどの視点から検証したりしなかったりする同人誌がここに。

後半には、FinePix X100で撮影した多数の写真で構成された写真集(の様なもの)、『FinePix X100と歩こう』を収録。

◆もくじ
・はじめに:70年代レンジファインダーコンパクトのデジタル版が欲しい!
・『丁度良さ』の塊としてのFinePix X100
・ハイブリッドファインダー
・X100のレンズ、フジノン23mm F2
・FinePix X100と歩こう
・あとがき
・既刊のご案内
(全20P:106MB/pdf形式)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ191069
ファイル名/ファイル容量
RJ191069.zip / 110.42MB (115785471Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

JC Junk Camera No.5 FujiFilm FinePix X100で遊ぶ。の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「JC Junk Camera No.5 FujiFilm FinePix X100で遊ぶ。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件