同人 > GY. Materials > 音源素材 Cotton_Rose

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年09月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-

作品内容

商用利用可の音源素材です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

 ストリングス有りとストリングス無しの2曲をご用意しましたのでお好きな方をご利用ください。

 心の隙間に入り込むようなイメージで作りました。それは例えば水だったり、根だったり、言葉だったり。やがて芙蓉のように柔らかく咲く予感を残した曲だと思います。

曲のイメージ

 生命の営みは神秘的で、かつ力強いものである。小さく切り刻まれてしまった球根でさえも芽を伸ばし、根を伸ばし、たとえそれがどれだけ劣悪な環境になろうとも、生きようとする。何かの事故で突然死するとしてもその間際まで必死に。

 ところが人の世界はそうも単純な仕組みにはなっていない。ただ生きる。社会の外であれば必死にはなるが当たり前の事が、社会の内側では……必死にならずともある程度は生かされる代わりに、多様性を少なからず犠牲にしなければならない。

 人は、生きていく上で他者との違いに悩み、喜び、苦しむ。世界の内側でただ生きる。その為に、心はいつもどこかで悲鳴を上げていた。だから人には信じるものが必要だった。神様が必要だったのだ。

 こうして各地に宗教が産まれる。その様はまるで、人の世界と言う球根が、自然界に芽と根を伸ばすかのようだった。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ183841
ファイル名/ファイル容量
RJ183841.zip / 73.31MB (76871571Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「音源素材 Cotton_Rose」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件