同人 > ぴぐみょんスタジオ > 催眠律動音響セット > 催眠律動音響86_清涼催眠02

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年08月23日
シリーズ名催眠律動音響セット
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

催眠律動音響86_清涼催眠02
残暑が続きます。催眠や瞑想のトレーニングに涼しさを取り入れてみましょう。氷、風、水などのひんやりとした感覚を身体に。


催眠律動音響86_清涼催眠02_廻る雨.mp3
雨の音に集中してください。2つの雨雲がゆっくりと、私の周囲を廻っているのがわかるはずです。3D音響。

催眠律動音響86_清涼催眠02_高山の風.mp3
高い山へ上り、いま日の出を見ようとしている。切り裂くような冷たい風の中、ひとつの夜明けが始まる…。

催眠律動音響86_清涼催眠02_深緑の霧雨.mp3
妖精たちは姿を現さないだけで、その葉陰にいます。この深緑の霧雨のなか、草いきれにむせながら、私はその時を待つ。

催眠律動音響86_清涼催眠02_低温域への下降.mp3
上から下へ、螺旋を描きながら意識が降りていく。赤から青にその色は変わり、全ては冷却されていく。

催眠律動音響86_清涼催眠02_氷の血液.mp3
私の内側に耳を澄まそう。コン…コンと凍った赤血球が、血管をマッサージしながら全身に冷たい血液を送っていくさまを見て…。

催眠律動音響86_清涼催眠02_氷結.mp3
一瞬で凍りつく水を見つめていると、どんどん時間が長くなっていく。ゆっくりと、素早く凍りつく。時の概念がいま消える。

催眠律動音響86_清涼催眠02_北極の海.mp3
真っ青な空を眺めながら、私は北極の海に浮いている。身体は浮きまくり、お腹はいっぱい。ただこの涼しさを満喫しよう。

催眠律動音響86_清涼催眠02_妹と海水浴(お兄ちゃん).mp3
静かな海に浮かんでいると、イタズラな妹の声が聞こえる。ははは…。僕を脅かそうとしているんだな。

催眠律動音響86_清涼催眠02_妹と海水浴(お姉ちゃん).mp3
…そんな愛する妹は、去年水難事故で死んだ。…いえ、死んだのはあたしだったのかも…? 妹が姉で、私があの子で…?

音声素材
汎用ボイス素材 vol.1
汎用ボイス素材 vol.2
----------------
※音声を素材としていますが、これは言葉による催眠誘導ではありません。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ183630
ファイル名/ファイル容量
RJ183630.zip / 210.34MB (220560675Byte)

催眠律動音響86_清涼催眠02の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「催眠律動音響86_清涼催眠02」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件