>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年04月27日
最終更新日2017年06月08日
シリーズ名クトゥルフ神話RPG
年齢指定
全年齢
作品形式
同人ゲームロールプレイング / ファミコン風ホラーRPG
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

※PVナレーション:杉田智和、浅見ゆい(敬称略)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆オンラインアップデート機能搭載
このゲームは起動時にネットワークによるオンラインアップデートが行われますので、常に最新バージョンがご利用いただけます。
DLsite様の会員様・ゲスト様などは関係ありませんので、ご購入された皆様が最新バージョンをご利用できます。
<更新履歴 http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg2/fix.htm >

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【クトゥルフ神話TRPGゲーム化第2弾】

あなたの妹は大学の卒業論文のため、H県Y市の山奥にある村へ取材に出かけて行きました。
その村には、古くから「天女伝説」が伝えられています。

  ある時、村を飢饉が襲い、村人たちは天に祈りました。
  すると天から乙女が舞い降り、なんと雨を降らせてくれたのです。
  こうして作物は育ち、村は飢饉から救われました。
  そして村はいつしか、「雨降り村」と呼ばれるようになったのです。

2012年 12月某日
妹が取材に出かけてから一週間。
いまだ家に帰らず、連絡も取れない状況に不安を抱いたあなたは、
友人を連れて雨降り村へと向かいます。

雨降り村の天女伝説。
あなたはその真実を解き明かすことができるでしょうか・・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■主人公はあなた自身
性別、名前、職業、能力値、技能などを自由に設定できます。
妹の名前も自由です。

■聞き込みと探索
今作にはクトゥルフ神話TRPGの醍醐味である「聞き込み」があります。
おなじみ「言いくるめ」「説得」「信用」などの技能を使って情報を集めましょう。
仲間選びが聞き込みと探索のカギです。

■妖怪のはびこる赤い夜
陽が沈むと赤い夜が村を覆い、妖怪たちが姿を現します。
巨大化した動物、餓鬼、ろくろ首、雨女、天狗・・・。
様々な「あやかし」たちが、あなた達の前に立ちはだかるでしょう。

この呪い、SAN値直葬。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

●シリーズ前作【瘴気の海に眠る少女】
https://t.co/5Fq9yJwDX5

●公式サイト
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg2/top.htm

●サークルサイト
http://www.alchemyblue.net/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ180292
ファイル名/ファイル容量
RJ180292.zip / 44.54MB (46700727Byte)
CPU
1GHz以上
メモリ
128MB以上
HDD
80MB以上
DirectX
9.0以上

バージョンアップ情報

  • 2017年06月08日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加その他
    Ver1.21e4の本体に差し替えました!
    更新履歴:http://bit.ly/2sfbANM

クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!古き良きRPG第二弾!

2017年04月30日  とんかつちゃん さん

このレビューは参考になった×9人

レビュアーが選んだジャンル :

ホラーRPGです、前作以上にホラー成分は強くなっています。
このゲームの魅力をざっと箇条書きにすると

□職業・性別・ステータスなどの主人公キャラメイク(ランダムモード有)
□各々違った長所を持つ仲間、誰を連れていくか
□HPの他にもクトゥルフらしくSAN値も、減りすぎると発狂して・・・
□一度に持てるアイテムは限られている、荷物を減らすか十分な備えをして探索に挑むかは自由。
□拾えるアイテムはランダムの物が多い、使えない物でもいかに活かしていくか。主人公や味方の編成によってはガラクタにも神器にもなる物が。思いがけないレアアイテムで探索が楽になるかも。
□貴重なアイテムをここぞで使うか、強敵に備えて温存しておくかの取捨選択。
□立ちはだかる強敵、懐柔するのも倒すのも自由。
□一見普通の村に見えるが、調べるうちにそこには隠された闇が・・・

それっぽく目を引きそうな言葉を並べてみました。
これらの言葉に一切惹かれなかったら適性がないのかもしれません。
時間制限のある作品ですが、時間切れでバッドエンドを迎えても引き継ぎ要素があるため、こういったRPGが苦手な人へのサポートも手厚いです。
効率を求めてプレイするもよし、TRPGを元にした作品なのでロールプレイとの兼ね合いもよし。
謎解きをしつつも比較的自由に遊べるRPGです。

物語を進める上で村で情報を集めるのですが、その集め方も様々で手段が一つではありません。
話を聞かせて貰えそうな村人を探しても良いし、話してくれなさそうでも取引に応じれば話をしてくれることもあるでしょう。
あるいは主人公や仲間の技能を活かして説得することもできます。
TRPGらしい試みが取り入れられているシステムです。

500円のRPGにしては非常によくできた作品ではないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!怖い

2017年06月27日  ゲドウ さん

このレビューは参考になった×1人

クトゥルフのゲームってあんまりないなと思って探してみたらあったので試しにプレイしてみました。

RPGですが自分でTRPGみたいにダイス振って自分で能力値を決めれます。
初心者用にデフォルトの能力値がありますが自分で振ったほうが時間はかかりますが強い能力値が出ますので時間がある人はがんばってください(自分はダイスだけで一時間粘りました笑)。

一周しかまだしていないのですが面白かったですよ。
ただ最初のボス?エンカウントはなんど見ても怖いです。心臓の弱い方気をつけましょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

疑似TRPG

2017年06月26日  Aussen さん

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

CoCプレイヤーにはおなじみのシステムを導入したゲームです
進行には聞き込みなども必要で、PCの信用なども重要になってきます
集めた資料からの謎解き要素もあり、トゥルーエンド到達にはリソース管理と情報整理が求められます
1周だけでなく、何度も周回してこそ楽しめるゲームだと思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!クトゥルフ神話の雰囲気が詰まったホラゲー

2017年06月21日  笹ギツネ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

クトゥルフ神話?何それ状態で購入しました。
初期能力をダイスの目で決めれたり、前作ではなかったクトゥルフ神話TRPGの要素があるようで、面白かったです。
ホラゲー自体全くやった事はなかったですが、赤い夜に出てくる女の登場シーンはびっくりします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

昔風のRPGがやりたい人向け

2017年06月18日  宮日 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズものの二作目ですが、ストーリー的には繋がりがありません。
前作を未プレイでも大丈夫です。

今回は時間の概念があり、何をするか、あるいは何をしないかを制限時間の中で考えながらプレイするのが楽しかったです。
舞台が一つの館内だけではなく小規模な村、その中で情報を集めたり交渉したりと出来ることが増え、ゲームとして楽しみ方が増えました。

物語や設定の全容が作中で提示されない部分があるため、舞台裏を考察する人におすすめです。

ホラーやグロ要素はあまりないため苦手な人でも安心ですが、作中で不可避の「きもののおんな」の登場シーンは怖いというかビックリします。
PVを見て慣らしておくとよいかもですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

クトゥルフのシステムをうまくRPGに落とし込んだ作品

2017年06月17日  ヒヤマ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

クトゥルフといえば神話生物や狂気と戦いながら生き残るために知恵を絞る作品ですが、それをうまくRPGとしてまとめていて素晴らしい作品だと思います。

最初のステータスの割り振りだけとっても、普通に数値を割り振るタイプとダイスロールをしてステータスを決めるなど最初からこだわりがあり面白い。
各種技能は本来ならその都度ダイスを振って判定するところですが、そこはスキルとしてきちんとRPGのような能力として使えます。

探索者として昼は行方不明の妹の手がかりを求めて聞き込みや探索技能を駆使し、夜は戦闘をしながらアイテム収集やこちらも手がかりを探すなど色々できます。

ストーリーに関してはさすがにここでは書けませんがきちんと作り込んでありますし、そんなゲームが1000円もかからないんですからコスパとしては最高です。

クトゥルフ神話に興味あるけどTRPGは敷居が高いと思われてる方や、ファミコン世代でちょっとレトロなRPGを懐かしみながら楽しみたいという方には是非おススメしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]