同人 > 龍屋 > クトゥルフ神話TRPG オリジナルシナリオ【そして誰がいなくなるのか?】

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 龍屋フォローする
販売日 2016年05月31日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数45ページ
ジャンル

作品内容

マスカレイドスタイルはプレイヤーにお互いに非公開のハンドアウトを配り、それに準じてキャラクターを製作してもらい、それぞれのハンドアウトに書かれた目標に沿うようにしてシナリオを進めていくスタイルです。
基本的にPvPが起こるようなシステムで採用される為、本来CoCではあまり取り入れることのないスタイルです。

しかしながら、当シナリオではそれを採用している為、プレイヤー同士でどんないざこざが起こるかはわかりません!!

クローズドシナリオとなっており、初心者でも回しやすいはずです。 初心者のKPにはオススメできませんが!!!

かなり変態的ではありますが、身内同士で囲むにはとても楽しめる内容となっております。



※注意※
【以下KPの為の情報であり、ネタバレ有りとなっております】

当シナリオを一言でまとめますと
「殺人鬼のPCを4人、殺人鬼のNPCを3人、一つの洋館に放り込んで、閉じ込めて、あとはどうなるのかを見守るシナリオ」でございます。

「殺人鬼ばっかりクローズドサークルに閉じ込めておけば勝手に事件って起きるんじゃない?」の発言の元製作したシナリオとなっております。

屋敷内には脱出の為の様々な情報が隠されており、謎解き要素もございます。
それらは管理しやすいように、巻末に情報カードとしてまとめられていますので、オフセの際は名刺カードに印刷して切り取ると使いやすいです。

その他必要なデータはPDFとしてまとめて巻末についてますので、オンセにもそこそこ対応しております。

とてつもなく変態的なシナリオではありますが、その分KPはとても楽しいシナリオとなっております!!!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ178510
ファイル名/ファイル容量
RJ178510.zip / 16.3MB (17095698Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クトゥルフ神話TRPG オリジナルシナリオ【そして誰がいなくなるのか?】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件