同人 > カジハラエム > 耳かき > 五月のある雨の日に耳かき姫と呼ばれる女の子と出会った

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年05月04日
シリーズ名耳かき
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

★リアルバイノーラルサウンド作品につき、ヘッドフォンの使用が絶対です★

これは耳かき姫と呼ばれる美女にロックオンされたフツウ女子の不思議な耳かき物語。





彼女は、同性の私から見てもはっと目を引く外見の持ち主でした。
モデルしか着こなせないような素敵な服。
おしゃれな美容院でセットしたようなヘアスタイル。
よく見れば、私と同年代のようで、とても同じ女性とは思えませんでした。
まさに、理想。
そう、私にとって、彼女は理想と言ってもいい女子でした。

「こんにちは」

雨空を吹き飛ばしてしまいそうな、一際輝く笑顔からの挨拶。
鈴を転がしたような玲瓏な声音。
それは、理想女子にふさわしい、綺麗な声でした。
生きててよかった…。
私はこの笑顔を見るために生まれてきた。
そんな風に思ってしまいました。

「ちょっといいかしら?」

あまりにも綺麗、理想的な声だからでしょうか。
それとも、私を見つめる深く澄んだ瞳に魅せられたからでしょうか。
この後の記憶は曖昧です。

「わたしと一緒に、楽しくって、気持ちよくなる事をしましょ」

何やらアブナイ言葉をつぶやく彼女に手を取られ、意識が遠ざかっていったのは覚えています。

「私の幸せは、あなたのような可愛い女子に耳かきをすること。可愛い女子に膝枕をして耳の中を綺麗にする、その悦びと昂ぶり…たまらない♪」

どんな性癖でしょうか?
そんな性癖があるのでしょうか?


CV紅月ことね

【同梱物】
 催眠効果を高めるリバーブエフェクト音声も同梱
※室内シーンにのみ施しております

・本編
01_mimikakihime.mp3 (49:05)
02_mimikakihime_effect.mp3 (49:05)

 合計(98:10)

・脚本

体験ボイス、脚本は公式サイトまで♪

☆全て自己責任でよろしくお願い致します♪☆

作品情報/動作環境

作品番号
RJ176364
ファイル名/ファイル容量
RJ176364.zip / 122.19MB (128127542Byte)

五月のある雨の日に耳かき姫と呼ばれる女の子と出会ったの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「五月のある雨の日に耳かき姫と呼ばれる女の子と出会った」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ちょっと特殊

2016年08月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サンプルを聞いてもわかると思いますが、耳かきをされる側の視点で状況説明的なモノローグがずっと入ります。
耳かき音声作品というより小説の朗読のような、いえ、ひたすらいかに気持ちい耳かきをされているか語られるので催眠音声に近いものもあるかもしれません。
女の子同士の耳かきというシチュエーションがなかなか無くてこれはと思ったのですが、少々受け手側の主張が激しく自己投影はしにくかったかな…?という感じです。
耳かきのSEはなかなか気持ち良く感じられました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]