({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年04月25日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-
ファイル容量
15.78MB

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

どっちかというと、男同士で猥談をしてるときの雰囲気って感じの曲になっちゃった。でも、そこはかとなくダンディーな雰囲気の曲。スケベと紳士の駆け引きって感じに仕上げってるきがする。ピンクな雰囲気の場面でどうぞ。

【曲のイメージ】 
色のついた煙は、その独特の香りで人の精神を昂揚させていた。

世界最初の職業でもある神聖娼婦は、特に神聖な儀式としての相手をせねばならないため、相手を迎える際にも雰囲気を重視していた。ちょっとした通路、お香、明り。岩の隙間から漏れ入る光が指し示す場所に祭壇が設けられ、そこで寄進の相手を行っていた。

非日常の体験をすることにより、神秘的なものと錯覚し、神秘体験と思い込むことで、神の加護を得たと言う意識が芽生え、その信仰心は、祝福を受けたものに対して内側から湧き出る力となり、文字通り本人を支え続ける心の鎧として機能するのであった。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「音源素材 sukeve」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件