({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月04日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
37.71MB

作品内容

中国の雄、大内義隆が家臣・陶隆房のクーデターに合い自刃。
これにより大内家は事実上滅亡した。
しかし隆房から大友家に、義鎮(宗麟)の弟、晴英に大内家の跡を継いで欲しいと要請がくる。
義鎮は反対するも、晴英は自ら望んで大内家に入る。
だが義鎮が危惧していた通り、晴英(大内名跡継承後、義長)は大内の旧臣であった毛利元就に追いつめられ自害した。
が、実は追いつめられる前、義長は義鎮に救援を依頼していた。
しかし義鎮はこれを無視し、義長を見殺しにしていた。
救援要請前に既に義鎮と毛利の間に密約が交わされていたという。
義長の救援要請を受けた義鎮が当時とった行動を考えてみたというシリアス有、ギャグ有の漫画です。

20041230発行

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「宗麟入門 弐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件