同人 > さといも牧場 > ゲームマスター響 クトゥルフ神話TRPG編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月19日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

響たちが今回挑戦するのはクトゥルフ神話TRPG!
果たして彼女たちは無事に狂気の世界から抜け出すことは出来るのか!!?
キャラ作成から遊び方まで、クトゥルフ神話TRPGへの「はじめの一歩」に最適な本となっております。
実際にセッションで使えるおまけオリジナルシナリオもついてます!

32ページの作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ169087
ファイル名/ファイル容量
RJ169087.zip / 46.3MB (48551573Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゲームマスター響 クトゥルフ神話TRPG編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

コメディ(3) ホラー(3) 狂気(2)

おすすめ!クトゥルフ初心者への布教に!シナリオ集としても!

2017年09月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

クトゥルフのインストに最適

2017年05月20日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「SAN値ピンチ!」というネタしか知らない程度のご新規さんにこれを読ませるとだいたいクトゥルフの導入と説明は何とかなるんじゃないかと思うぐらいよくできた解説本です。更にシナリオも一本付いててなかなかにKPに優しい本です。
実のこと言うとクトゥルフベテランを自称してる方にも一度目をとしておいて欲しいかも知れないです。ここに書かれてることも意外と忘れてたり抜けたりしてるので。KPしたりサマリー書いたりしてないと思いの外忘れてるんですよねー。
とにかくクトゥルフ神話TRPGに興味のある方におすすめしたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!単純にシナリオ集としてもOK!

2016年05月05日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

第六駆逐隊や、響が可愛いのは当たり前ですし、そこを語ると文字数オーバーするので漫画の評価は他の方にお願いしましょう。

漫画の内容は、キャラメイクから付属シナリオの冒頭をプレイする内容になっています。
そして、シナリオは…冒頭からは解りにくい「探索者ロスト率」を誇る鬼畜シナリオです。
今度KPとしてこのシナリオを行う予定ですが、今からプレイが楽しみで仕方ありません。
設定も細部が詰められいるため、アドリブもやりやすいでしょう。

ただ、TRPG初心者はこの「自キャラロスト率」に心が抉られてTRPGに好印象を持たなくなってしまう恐れがあります。
TRPGをそれなりに経験した面子での使用をおすすめします。

私は思い入れのあるPCの散り際プレイが一番やってて楽しい人なので、むしろPL参加したかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]