同人 > 龍屋 > CoC NPC100人本シリーズ > CoCで使える! 非汎用NPC100人本

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 龍屋フォローする
販売日 2015年12月30日
最終更新日2015年12月31日
シリーズ名CoC NPC100人本シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
同人ソフトノベル / TRPGデータブック
ファイル形式
その他
ページ数45ページ
ジャンル
-

作品内容

セッションをしている最中、プレイヤーの予想外の行動により、本来シナリオで予定されていないNPCが必要になったことはありませんか?

シナリオを構築している最中、魅力的なNPCが思いつかない時は?

どうしてもセッションしたいけどキャラメイクをしている時間がないときは?

そんな時にこの1冊!
Call of Cthulhu対応! NPC100人本となっております。
名前、年齢、職業、ステータス、技能、設定、一つ一つ丁寧に決めて作りました。

悩んだ時にダイスで決められるように100人作ってありますが、01~05と96~100は少々個性的に作っております!
サンプルでも記載はありますが、他のキャラクターは買ってからのお楽しみ!

前作の汎用版に引き続き、今回の作品は非汎用版となっております。
こんなNPCが出てきたらシナリオブレイクするんじゃないかな!? なんてキャラクターばかり!
シナリオブレイクが怖くない貴方に!!!

100個の特徴を使ったNPCをご用意してあり、巻末には100個の特徴がまとめられています。もちろん、探索者製作の際に、これらの特徴を探索者に持たせるのもアリでしょう。


この本を使って是非とも素晴らしいTRPGライフを!

TRPGのお供に!

基本的な詳細設定だけならクゥルフ神○TRPGの本として流用できますが、設定だけ使うなら現代もの他でも利用できます!

例えばサタスペのような、システムなら個性豊かなNPC達を存分に使えることでしょう!
工夫次第で色々なことができますので、是非とも一見してみてください!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ168778
ファイル名/ファイル容量
RJ168778.zip / 28.44MB (29818084Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

バージョンアップ情報

  • 2015年12月31日
    その他
    表紙レイアウトを変更しました

CoCで使える! 非汎用NPC100人本の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「CoCで使える! 非汎用NPC100人本」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!『非汎用』の名は伊達じゃない

2016年05月05日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ギャグっぽいキャラクターや特徴が満載です。
いや、真面目なのもあるんですけどね、腹筋が壊れますよ?

ギャグクトゥルフなカオスプレイを楽しみたいって人は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、逆にダイス運が悪くて可哀想なプレイヤーへのテコ入れにも流用できるでしょう。
使い方はアナタ次第、というところでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]