({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年12月29日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
52.93MB

作品内容

むかしむかしあるところに戦略的桃太郎がおったそうな。
そんな桃太郎が鬼退治をするお話。

戦い方シリーズ第一弾。
テーマは「戦略」。

※ブログに掲載した内容に、ページ数調整のためにキャラクター紹介をつけ加えたものになります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「戦略系ももたろう」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!面白い!!

2015年12月29日  

このレビューは参考になった×2人

本来の桃太郎は、短期間で仲間を集めて力で一気に鬼を打ち倒しますが、この桃太郎は知恵と努力で回り道をして情報を集め軍備を整えながら、戦略的に鬼を倒せる状況を作り上げていきます。
世界観も、元の童話の通り動物が喋ったりといったファンタジーな部分こそあれど、そこで営まれる社会は非常にリアルで、逆にシュールさを感じるほどです。のっけから、鬼が「物資を専有」したため、「品薄」が起こり、「インフレ」に発展して人々が苦しんでいるという状況を見せられたときには、思わず変な笑いが出ました。桃太郎も、こんな感じの社会の中で、刻一刻と変化する状況に対応しながら、最終目的である鬼退治を果たそうと奮闘していきます。
分類としては、いわゆる「How To 本」的なものですが、深く考えずに読み物として読んでも非常に面白く、万人にオススメできます。少しでも興味が湧いたなら、まずは作者のブログに行ってみましょう。本編の方は無料で読むことができます。こちらで追加されている部分についても、「キャラ紹介」という一言で片付けられていますが、気になるあのキャラや"あの兵器"のその後が書いてあったり、本編で顔見せしかしていなかったキャラの情報や元ネタが書かれていたりと、非常に読み応えがあって満足感がありました。
とにかくまずは読んでみましょう。上に超が2つつくくらい、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]