同人 > 風花雪月 > 萬綺譚 > 万綺譚 朱里

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月19日
最終更新日2016年01月20日
シリーズ名萬綺譚
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

◆概要

 本作品は朗読を中心とした一般向け音声作品です。

 洋の東西を問わず、古今を問わず、数々の名作をお耳にお届けしようという、連作となります。

 女の子の会話や、周りのゆったりとした物音を交えながら、珠玉の物語が語られます。

 今回の主題は「古典の笑い話」。

 落語や昔話、江戸時代の小咄などから笑い話を精選しました。
 言葉などは現代人が分かる程度に直してありますので、安心して寝物語を楽しんで下さい。



◆シチュエーション

 朗読/癒し系ボイス/膝枕/寝物語/
 落語/昔話/古典



◆ストーリー

 ちょっと古風で落ち着いた休息所を訪れたあなた。

 そのお店は女の子の朗読を売りにしているお店でした。

 初めて訪れたあなたは、どきどきしながら部屋に通されます。
 そこにいたのは笑い話が得意という「朱里」という女の子……。

 お店の女の子とおしゃべりをしたり、虫の鳴き声を聞きながら、うたた寝をしたり。
 また、女の子の語る物語にきちんと耳を傾けてあげるのも。



◆登場人物

朱里(しゅり)
笑い話を得意としていて、活発な少女。
人をからかったり、笑わせるのが好き。
昔から話をするのが上手く、この仕事を天職と感じている。



==========

◆製品仕様

全17トラック(45分)
他、効果音等未編集音声、イラストを同梱。

◆スタッフ(敬称略)

企画制作サークル:風花雪月

脚本 :月雪華也
台詞 :彩倉星華
効果音:みらい音響
音楽 :djkuwa、cos
音響 :cos
絵  :櫻木花



◆サイトアドレス

http://novel2.web.fc2.com/portfolio_content.html


◆諸注意

本作品はフィクションです。実在の人物、団体などには一切の関係はございません。
本作品の著作権はサークル「風花雪月」にあります。作品の無断改編・転載・配信等はご遠慮ください。
また、本作品を利用することによって何らかの損害等が発生した場合につきましても責任を負いかねます。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ165946
ファイル名/ファイル容量
RJ165946.zip / 569.52MB (597184395Byte)

バージョンアップ情報

  • 2016年01月20日
    内容追加
    「おまけ」の追加
  • 2015年12月23日
    内容追加
    作中に登場した物語の解説を記した、
    「解題.txt」の追加。

万綺譚 朱里の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「万綺譚 朱里」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

おすすめ!こういうの待ってました

2015年12月22日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

DLが1番だったのを記念してレビューします。
よくあるお店での癒しを扱った作品ですが、なんとお店の子が膝枕をして「噺」をしてくれます。
今回は笑い話が得意な子だったので古典の「刻そば」など名作を噺してくれます。あどけない声での噺というのは未経験だったのでとても新鮮でした。CVがどなたなのかわかりませんが、ジャケットの雰囲気に声がすごくマッチしていて…今までの癒しを扱った音声作品とは違う種類の癒し効果があります。
次回作も予定されているようですので大変楽しみなシリーズです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]