同人 > まほー工房 > 意識体術 > 意識体術 其の六「眼力」 -水体による非言語と感知力-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月25日
シリーズ名意識体術
作家 Windress
シナリオ Windress
イラスト 山田サトシ
声優 水城結衣
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

意識体術 其の六「眼力」 -水体による非言語と感知力-
-Advanced Matial Arts-


※2016/4/27 
意識体術4~6巻がパックになったお得なセットもリリースされました。
「意識体術極意之書 弍 (意識体術4~6巻セット)」
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ175947.html


■意識体術シリーズとは?
「意識体術」は呪と剣と死を扱う姉妹「屍(カバネ)」と「忌(イマワ)」の二人が教える
意識を利用した身体操法や体術など、物理寄りの技法を学んでいく作品シリーズです。

当シリーズでは意識と運動による身体操法を主として、一部の達人しか身につけることができない動きの要訣や
極意とも呼べる動きと身体の操法を、できるだけわかりやすい形で簡単に学んでいくレッスン音源になります。

・実際に武術を学ばれている方
・本質系武術の片鱗に触れてみたい方
・日常の動きの質をレベルアップしたい方
・本質的に良い動きを求めている方
・魔法などの特殊技法のレベルアップを目指している方などにも役立つ内容となっています。


■意識体術シリーズ第六弾は武術や日常において最も必要な感覚「眼力」や「感知力」を訓練していきます。

第六巻は流体による「眼力」の技法を学んでいきます。

優れた力を持っていても、それを使いこなせる感覚や悪意に気づくセンスがなかったら意味がありません。
たとえ優れた才能を所持していても、師として仰ぐ存在を間違えたら成長は出来ませんし、
友人を見極める目を持っていなければ、騙されて不本意な結果になることもあるでしょう。

特に、物理世界では罠に追い込まれてからそれを破る力よりも、
最初から罠にはまらない眼力をもつ方が有利なのは言うまでもありません。

その意味で語れば、人を見極める「眼力」とはある意味では最も武術らしい技と言えます。
眼力があれば物事を見極めやすくなり、相手の性根や魂の色、腹の奥底で考えている事も鋭く感じ取れるようになります。

今回はそうした生物にとって最重要となるトータルな危機察知能力「眼力」を極意技法を通して学んでいきます。


この技法により相手の腹の底を見抜いたり、嘘を見破ったり、性根や善悪を看破したりと
眼力を学ぶことにより日常生活において騙される比率は減っていくでしょう。

他人の器や底を見極めやすくなるため、技法を応用していけば他人の才能や長所を見つけ出して伸ばしてあげたりと、
特殊技能を利用したコーチングや性格のリーディング、占いやアドバイスなどにも役立てる事も可能です。



※今作の習得にあたっては第四巻「流体化」が必要になりますのでご注意下さい※
 http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ164045.html


特に有用なジャンル:日常生活全般、知覚力の上昇や魔法修練などに。


※本作品は魔法使い入門シリーズよりも肉体鍛錬寄りの特殊技法です。
※本作品は軽い運動もありますので無理をしない範囲で楽しく行ってみてください。
※本作品は魔法使い入門シリーズと同一の世界観で展開していく物語となります。



■主なメニューの流れ

●序章と説明
 ・眼力と感知力の説明

●実践パート
 ・水の体
 ・静かにする
 ・水の体で感じる
 ・内観
 ・五感を使って水で感じる
 ・動きながら知覚を意識する
 ・自由訓練

●まとめ
 
※今作は補足知識のPDFが付属します。


■トラック内容(収録時間合計 44:18)
・01意識体術 眼力と感知力説明(7:34)
・02意識体術 眼力と感知力実践(30:58)
・03意識体術 眼力と感知力まとめ(5:45)

・おまけPDF

※体験版もありますので、よかったら聞いてみてください。
※作品はトラック分けをしていますので、稽古パートのみをリピートしたりと使いやすくなっています。
※当作品は魔法使い入門の技術を高めるサプリメントレッスンとしても使用することができます。
※当作品は、魔法使い入門シリーズ
 http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ134415.html
 と同一の世界観で繰り広げられる話となります。



■体験版内容
・体験版では製品版の一部を試聴できます。


■製品版内容
・製品版はMP3の最高音質320kbpsで収録されています。
 

■聴き方
・静かで落ち着いた場所で聴くことをおすすめします。
・音源はヘッドホンやイヤホン、スピーカーなど、一番リラックスできる自由なスタイルでご視聴下さい。
・音量は普通もしくは小さめで聴くことをお勧めします。


■注意事項
※本作品は催眠音源ではありません。
※本作品の効果は個人の資質・形質に左右される部分がありますが
 アニメや漫画、ゲームなどが好きでイメージ力がある方のほうが習得が早いかもしれません。
※気分が悪い時や体調のすぐれない時の視聴はご遠慮ください。
※運転や機械の操作時など、事故につながりかねない状況での視聴は絶対にしないで下さい。
※本作は特殊な音声加工はしていないため、どなたでも聞ける内容ですが、それでも精神的に不安を感じてしまう方や
 心臓、脳、肺などに不安があり心配をされる方は視聴を控えるようお願い致します。


■制作
忌(イマワ)CV:水城結衣
http://www.voiceblog.jp/mizutiro/

屍(カバネ)CV:東愛
http://higasinokanata.jimdo.com/

イラスト:山田サトシ
http://satoshiart.html.xdomain.jp/index.html

脚本・音声編集・効果音:Windress
http://windress.jimdo.com/


制作:まほー工房
http://mahoukoubou.jimdo.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ165076
ファイル名/ファイル容量
RJ165076.zip / 81.61MB (85569709Byte)
その他
MP3が視聴できる環境・機種

意識体術 其の六「眼力」 -水体による非言語と感知力-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「意識体術 其の六「眼力」 -水体による非言語と感知力-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着物/和服(2)

とんでもない姉妹だ

2016年08月11日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

作品内でも言っていますが、今回の作品は流体化を聞いていることが前提となっていますのでご注意ください。眼力ということで嘘や物事の本質を見抜く力をつけるわけですが、そこで流体化の技術を応用するのにはなるほどなと納得しました。このような力が縄文時代の人々が得とくしていたのは驚きでした。

 ストーリ面でも忌さんと屍さんの姉妹関係が語られていて面白くなっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

感覚をさらに鋭く

2016年04月09日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

今回の眼力は、人間が誰しももってる能力を能力として知覚させ、なおかつそこからその能力を向上させ、さらに付属のpdfなどのアドバイスとしての導きがとても充実しているという・・・本当に内容が「濃く」なおかつ「実践的」である作品だと感じました。
眼力は日常生活のいろんな部分やとても重要なときに心強い力として発揮されると思うので気になる方はまず聞いてそしてやってみると良いかと思います!本当にいい作品でした!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]