({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年11月01日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
JPEG / lip,psd,sut,twd,png
その他
ジャンル
ファイル容量
253.36MB

作品内容

第2回博麗神社秋季例大祭にて開場後即完売、第11回東方紅楼夢にて増刷し完売したメイキング本のDL販売です。

インターネットでの描き方講座の普及していますが、描ける人が描ける人向けの講座ばかりだな、と思い執筆しました。
キャラクターをしっかりと完成させることコンセプトにしてあります。
とにかくキャラクターを書き上げ、その上で完成度をしっかりと仕上げる、その1点をまとめた本となっております。

ですので、○○を使わないほうが上手くなる、△△機能は使わないほうがいいという意見をお持ちの方は参考にならないかと思います。
上級者には物足りない内容かもしれませんので、ご注意ください。

ソフトはCLIPStudioPAINTを使用しています。他ツールを使っている場合には、ある程度操作手順などが異なる場合があります。
CLIPStudioPAINTを使うのであれば、ラフから線画、塗りの工程まで使うカスタムブラシは全て同梱してあるものを使えば可能です。
イラストの生原稿を見ながら読むと、より理解が深まると思います。

※こちらは第2回博麗神社秋季例大祭、及び第11回東方紅楼夢で頒布したものの電子書籍版となります。
 付属しているデータなどは同梱されていましたDVDのものと同一のものとなります。

注意事項

スマートフォン版では【付属しているデータ】は収録されておりません。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「とことん解説!デジタルイラストメイキングTrial」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

萌え(2)

おすすめ!イラストメイキング本 初級編

2017年08月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

イラスト制作の簡単なワンポイントの紹介や制作に役立つソフトの紹介、本格的な色塗りのレクチャーなど様々な教えが詰まったこの一冊。一般的な教科書に比べたら物足りないかもしれませんが、可愛いフランのイラストが完成していく過程を見ながら知識を得るのはいいものですよ♪
イラストを描くためのワンポイントアドバイスが欲しい!という方に是非おススメの作品です♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!丁寧な解説。

2015年11月25日  

このレビューは参考になった×3人

ツールの使い方の参考のために購入しました。
データも付属しており、とても親切な作りです。
ツールのインストールから着色まで順を追って説明されています。
個人的にはレイヤーの合成方法がとても参考になりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!分かりやすく解説されています

2015年11月19日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

デッサンについて書かれている本は沢山ありますが、
萌えキャラの描き方に特化した参考書はあまりありません。
そんな中、萌えキャラの描き方について解説されています。
この作品は、初心者にもやさしく丁寧に書かれているので、
今さら聞けないことも分かり、非常に分かりやすいです。
萌えキャラの塗り方は教えない方も多いのですが、
これも親切丁寧に、きっちり解説されています。
同人作品を販売したいけど、キャラの描き方が分からない
という方には特にお勧めの良書です。
是非ともシリーズ化して頂いて第2弾も販売してほしいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!使い方を知れた。

2015年11月04日  

このレビューは参考になった×1人

デジタルデザインをやっています。

ソフトの紹介のところや細かな書き順が乗っていますが、
自分がイラスト方面にめっぽう弱いので、
きちんと段階を踏んだ解説で助かりました!!

参考書は想像でやらなければいけないところも多く、
描き方についての詳細まで乗っていないこともあります。
キャラ絵のハウツー本は即売会など会場で探してみても
見つから無かったこともあり、これは嬉しい発見でした。

レイアウトが丁寧な作りのぶん、かなりシンプルで頭に入ってくるし読みやすいです。

これから描く人に役立つ本です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]