同人 > 趣味工房にんじんわいん > 岩少女シリーズ > 東方岩少女 RockGirl 1

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年11月14日
シリーズ名岩少女シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-

作品内容

東方紅魔郷をロック○ン的にアレンジした
趣味工房にんじんわいんが誇るフラッグシップCD。
数々の逸話を残し、今もなおアメリカのロック○ンの
ファンサイトで紹介され、海外にも人気がある
日本が誇るビープ音芸術のトリビュートアルバム。

ロック○ンを知る方も知らない方もどうぞ。

■トラックリスト
01. OPNING
02. TITLE
03. ENEMY SELECT
04. GAME START
05. STAGE1「闇の森・そーなのかー」
06. STAGE2 DARK GIRL
07. STAGE3「妖精の湖・あたいったらサイキョーね」
08. STAGE4 ICE GIRL
09. STAGE5「魔法使いの家・ばんぱいあはんたーまりさ」
10. STAGE6「人形使いの家・別に気になってなんかないんだからっ」
11. STAGE7「紅魔館門前・ちゅーごくっていうなー!」
12. STAGE8 CHINA GIRL
13. STAGE9「紅魔館エントランス・締切前なの、邪魔しないで」
14. STAGE10 RACTO GIRL
15. STAGE11「時計塔・今何か言ったやつ、前に出ろ」
16. STAGE12 MAID GIRL
17. STAGE13「紅魔館最上階・血のRock'n roll」
18. STAGE14 VIMPIRE GIRL
19. BOSS BATTLE
20. STAGE 15「地下牢・おねーさま、らすぼすって何?」
21. FINAL BATTLE
22. ENDING

作品情報/動作環境

作品番号
RJ164916
ファイル名/ファイル容量
RJ164916.zip / 59.45MB (62335155Byte)

東方岩少女 RockGirl 1の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「東方岩少女 RockGirl 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!今は懐かしきピコピコ系ミュージック。

2017年05月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は東方紅魔郷の音楽をロック○ン的にアレンジした、今は懐かしいピコピコ系アレンジ作品です。
 サークルさんの設けている型番はHACW-TA1009ですから、おそらくは9作目のアレンジ物でしょう。初出は2008年のようです。
 22曲60分となかなかボリューミーですので、たっぷり楽しめる一枚になっております。

 FC音源やGB音源を懐かしく聴くことができる世代の方に向いた作品でしょうが、そこで展開されている懐ゲー感は非常に優れたものがあります。
 私はロック○ンシリーズのプレイ経験が無いのですが、それでもピコピコ系ミュージックを懐かしく聴かせていただきました。
 テクノポップ的な軽やかさ、リズミカルさ、何より同時発音できる音の少なさ。いやあ、良いですね、やっぱりピコピコは。

 ちなみにサークルさん曰くでは「途中から、悪魔嬢レミリアになっていますけど」とのことですが、そこでのモチーフは「悪魔嬢伝説レミリア~運命の舞曲~」という形で結実しています。
 こちらも DLsite で販売されているので、興味をお持ちの方はどうぞご確認ください。あちらもあちらで魅力的な作品です。
 ただし、こちらは完全なるピコピコ、あちらはフルオケですので、その点のみご注意をば。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]