同人 > office ACER > 関 泰久:交響曲第1番 ヘ長調「碧き清流」

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年09月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
AAC / FLAC
その他
ジャンル
-

作品内容

本作は1998年から2002年にかけて作曲した、長良川を題材とした三管編成の管弦楽作品(交響曲)です。標題は本作を制作するための取材を行った際、高速バスの車窓から長良川が「碧」色に見えたことに由来しています。

1楽章「川」 Allegro non troppo ヘ長調 6/8拍子
 二つの「川の主題」を軸とし、ソナタ形式によって曲を展開しています。
 特に第一主題は全曲を支配する主題となっています。
2楽章「祭」 Vivace イ長調 1/2拍子
 郡上踊りの「かわさき」「三百」「さわぎ」を参考にしました。
 中間部では1楽章第一主題に由来する動機も用いています。
3楽章「暮」 Andante molto ハ長調 3/4拍子
 長良川流域における人々の暮らしを描いた、2楽章とは対になる楽章です。
 複合三部形式で、中間部の主題は1楽章第一主題から引用しています。
4楽章「政」 Allegro energico ヘ短調 4/4拍子
 この楽章は「川を守る」人々への餞(はなむけ)として書きました。
 変則的なソナタ形式で、他楽章の主題が頻繁に再現されます。

■演奏データ
指揮 木村康人
演奏 オーケストラ・プレミア
収録 2010年3月6日

■収録時間
約48分

■パッケージリスト
楽曲データ(96kHz/24bit FLAC / 192kbps AAC)
スコア(PDF)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ163169
ファイル名/ファイル容量
RJ163169.zip / 1022.68MB (1072359967Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「関 泰久:交響曲第1番 ヘ長調「碧き清流」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件