DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年09月20日
シリーズ名艦隊ジャーナル
年齢指定
全年齢
作品形式
同人誌マンガ / 艦隊○れくしょん FanBook
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
19.47MB

作品内容

<<あらすじ>>
「他の鎮守府へ赴任してった工作艦を羨んだ時期は確かにあったっけ。いや、勿論最初だけだよ?」

キス島撤退作戦の完遂後、他海域での作戦も順調にこなしていく横須賀第1遊撃部隊。
以前の張り詰めた空気も薄れ普段通りの鎮守府が戻ってきた中、青葉が鎮守府を疾走する。
青葉が立ち上げた第1広報部発行の新聞「鎮守府瓦版」、今回のテーマは鎮守府の温故知新である。
最もブラックボックスに包まれた提督自身からは取材拒否を喰らうも、
初期艦娘である電と同等の最古参、工作艦明石が語る鎮守府稼動当初の出来事とは――

艦隊○れくしょん原作、全32P。
WEB上で公開している4コマ漫画を一部加筆+高画質修正して、翔鶴と加賀の擦れ違い描き下ろし漫画『艦隊ジャーナル103.5』を収録。
個性的過ぎる艦娘たちとドS提督の、賑やかでヴァイオレンスな艦隊ストーリー。
相変わらずブラックな鎮守府です。

サークル:CheckMate!
HP:http://checkmate.x.fc2.com/
漫画:夕海

レビューで感想等を頂ければ幸いです。
今後の励みや活動の参考にさせて頂きます。

二次配布とかは禁止です。

艦隊ジャーナルVIIIの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「艦隊ジャーナルVIII」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件