同人 > まほー工房 > 意識体術 > 屍(カバネ)の意識体術 其の一「丹田」

DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年04月12日
シリーズ名意識体術
作家 Windress
シナリオ Windress
イラスト 山田サトシ
声優 佐藤みるく
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

屍(カバネ)の意識体術 其の一「丹田」
-Kabane's Advanced Matial Arts-


※意識体術の1~3巻がお得なまとめパックになった「意識体術極意之書 壱」がリリースされました。
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ167708.html



■まほー工房4月度の新シリーズは武術と極意へアプローチする作品になります。
「屍の意識体術」は、呪と剣と死を扱う存在「屍(カバネ)」が教える
意識を利用した身体操法の作品です。

当シリーズでは意識と運動による身体操法を主として、
一部の達人しか身につけることができない動きの要訣や
極意とも呼べる動きと身体の操法をできるだけわかりやすい形で簡単に学んでいきます。


記念すべき第一巻は、極意系の基本である「丹田」の鍛錬を行います。

丹田は動きの中心となり重心ともなる重要な精神的器官であり、
古くはハラと呼ばれ、胆力(たんりょく)の象徴として扱われたり
武術においては体の重心点として運動制御系を司るなど、多くの機能を併せ持つ器官です。

丹田を開発することで物理面においては肉体の安定感やバランス力の上昇、
組み技系格闘技での重心の強化。
精神面においては心の安定感や胆力を獲得し、魔法を行使するにあたっての集中力や
サイコアタックからの精神防御と耐性を引き上げていきます。

今回はそうした基本の部位である「丹田」をクローズアップして開発して鍛えていきます。
(本作品は補足知識としてPDFもおまけとなっていますので、お得な内容になっています)

・実際に武術を学ばれている方
・本質系武術の片鱗に触れてみたい方
・日常の動きの質をレベルアップしたい方
・各種スポーツ、歌唱、ダンス、伝統芸能、芸術方面といった、人間が行うあらゆる表現活動に対して丹田は効果的な作用を及ぼします。
・魔法などの特殊技法のレベルアップを目指している方などにも役立つ内容となっています。



■丹田獲得にあたり特に有用なジャンル
武術全般、スポーツ全般、歌やダンスなどの表現活動全般、芸術方面全般、日常生活全般、魔法での精神耐性など。
丹田はジャンルを選ばず有用な内容になります。


※本作品は魔法使い入門シリーズよりも肉体寄りになった特殊技法を学んでいきます。
※本作品は軽い運動もありますので無理をしない範囲で楽しく行ってみてください。
※本作品は魔法使い入門シリーズと同一の世界観で展開していく物語となります。



■主なメニューの流れ

●序章(冒頭ドラマ)
●説明
 ・丹田の説明
 ・そのメリットと必要性
●実践1
 ・基本の姿勢
●実践2
 ・丹田の鍛錬
 ・別の姿勢での鍛錬
 ・丹田を意識して歩く
 ・丹田を意識したまま自由に動く
●まとめ
 

※今作は補足知識のPDFが付属します。
 PDFは「注意事項」「姿勢」「膝の曲げとは」「運動強度」「丹田の必要性」
 「土台としての肉体(肉体と精神、魔と武の必要性)」などが書かれた内容となります。



■トラック内容(収録時間合計40:01)
・01意識体術丹田説明(5:14)
・02意識体術丹田実践1(6:19)
・03意識体術丹田実践2(26:40)
・04意識体術丹田まとめ(1:47)

  (今作は補足知識のPDFが付属します)


※体験版もありますので、よかったら聞いてみてください。
※作品はトラック分けをしていますので、稽古パートのみをリピートしたりと使いやすくなっています。
※当作品はスタンドアローン(単体)で学ぶことができます。
 また、魔法使い入門の技術を高めるサプリメントレッスンとしても使用することができます。
※当作品は、魔法使い入門シリーズ
 http://www.dlsite.com/home/fsr/=/keyword/%E9%AD%94%E6%B3%95%E4%BD%BF%E3%81%84%E5%85%A5%E9%96%80%20SRI0000008417/from/work.series
 と同一の世界観で繰り広げられる話となります。



■体験版内容
・体験版では製品版の一部を試聴できます。
・体験版の収録音質はMP3の192kbpsになります。


■製品版内容
・製品版はMP3の最高音質320kbpsで収録されています。
 

■聴き方
・静かで落ち着いた場所で聴くことをおすすめします。
・音源はヘッドホンやイヤホン、スピーカーなど、一番リラックスできる自由なスタイルでご視聴下さい。
・音量は普通もしくは小さめで聴くことをお勧めします。


■注意事項
※本作品は催眠音源ではありません。
※本作品の効果は個人の資質・形質に左右される部分がありますが
 アニメや漫画、ゲームなどが好きでイメージ力がある方のほうが習得が早いかもしれません。
※気分が悪い時や体調のすぐれない時の視聴はご遠慮ください。
※運転や機械の操作時など、事故につながりかねない状況での視聴は絶対にしないで下さい。
※本作は特殊な音声加工はしていないため、どなたでも聞ける内容ですが、それでも精神的に不安を感じてしまう方や
 心臓、脳、肺などに不安があり心配をされる方は視聴を控えるようお願い致します。


■制作
キャラクターボイス:佐藤みるく
http://www.moe-v.net/voix_detail.php?voix_id=1534

イラスト:山田サトシ
http://debisumo.blog111.fc2.com/

脚本・音声編集・効果音:Windress
http://windress.jimdo.com/


制作:まほー工房
http://mahoukoubou.jimdo.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ153341
ファイル名/ファイル容量
RJ153341.zip / 72.68MB (76212404Byte)
その他
MP3が視聴できる環境・機種

屍(カバネ)の意識体術 其の一「丹田」の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「屍(カバネ)の意識体術 其の一「丹田」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着物/和服(2) シリーズもの(2)

ピックアップ

おすすめ!本物の術技を学べる!

2015年04月16日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

新シリーズとなる屍の意識体術ですが、内容としては説明通りまさしく武術極意と言われる内容を稽古出来るものとなっていました。
お手軽な値段ですが内容は本物で真面目に稽古すれば身体操法の技術が向上することは間違いないと思います。
こういった基礎の部分はあらゆるものに通じる部分ですので、発想次第では日常生活等様々な場面で活用できると思います。
習っていて損はないと思いますので興味がある方は購入してみることをおすすめします

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

気楽に学べます

2016年08月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

丹田というものを今回は習得するわけですが難しい知識とかは入りません。知識があったり、何か武道をやっている方などはなお取り組み易いとは思います。私は知識も経験もありませんが分かりやすく学べましたし、稽古も要点を得て、修行のようにきついわけではないので実践しやすかったです。

PDFファイルはさらに詳しく書いてあるので知識面もきちんと学べました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最も地に足の着いた技法

2015年10月02日  

このレビューは参考になった×3人

まほー工房作品の中で唯一の身体メインの技法です。
古武術、奥義、秘伝、などの言葉にワクワク感を憶える人でも、効果が実感しやすい技法を求める人にとっても渡りに船です。
少しずつしか進歩しないスポーツ科学ではなく、達人の数え切れない試行錯誤によって生まれた遙か先を行く技法を習いたい人にとってもオススメ。
意識体術なので精神的にどっしりと構えたい人にも良し。

また、まほー工房の他作品を習得しているけれども効果にまだ完全な信頼を置けないと思っている人にとって、このシリーズを習うことによってはっきりとした違いを体感し、その感覚を頼りにすることによって、はじめて他作品の本当の価値に気づかせてくれるシリーズでもあります。

第一巻の丹田は今の日本人は忘れてしまったけれど、昔から日本のあらゆる武術で重要とされてきた概念です。それは肉体から精神性に至るまでの安定性の基盤でありあらゆる動きの基礎をなすものです。

応用は無限で、体術はもちろん、スポーツ、歌、イラスト等々あらゆる分野で役に立ちます。

表面的な価値観や、情報が氾濫する現代だからこそ、確固とした地に足の着いた技術を習いたいものですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

良いね

2015年08月11日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

実際に合気道を習っていたことがありますが、こういったものは抽象度が高く、実際に出来る人から教わっても微妙だったりします。作品ではそういう、曖昧になりがちなところを具体的に、精彩に描いてくれているので、とても助かりました。意識体術シリーズの続編に期待します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!武術の極意がこのお値段で

2015年08月08日  

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

極意とか丹田とかいわれると、かっこよくはあるが難しそうな気がする。
ただ、今作で行うのは丹田の開発という目的を考えなければ、ごく簡単なエクササイズである。
別に難しい動きをしたり、体力を消耗する事は無い。

もちろんただのエクササイズではなく、丹田の位置や体の動かし方を屍師匠に逐一アドバイスしてもらえる。
くりかえし行う内に、普段から体のバランスや動かし方、丹田を意識するようになった。
普段姿勢が悪かったり腰を痛めやすい人は、このトレーニングで多少は改善されるかもしれない。自分は改善した。

ラジオ体操をするくらいの気軽さで鍛錬できる。おすすめ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]