({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月04日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
63.65MB

作品内容

長野の神様たちのとこのおはなしを描いた三冊をまとめました。
しっとりしています。
併せて84頁。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「みんなのうた」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!失われゆくものたちを描く色褪せない名作

2017年03月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「風神録」頒布からほどなく発表された、守矢系シリアス二次創作の白眉。かといって重すぎる愁嘆場が展開するわけでなく淡々と、時にコミカルにそれでいて物悲しく心にしみる名作です。
現在に至るシリアス系風神録二次創作に(キャラクター像や解釈においてひとつのスタンダードとなるほどの)多大な影響を与え、いまなお多くの作家・ファンから白眉として挙げられるこの三部作、守矢好きなら必読書といっても過言ではないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]